レビュー一覧に戻る
ザ・ホスト 美しき侵略者
2014年6月14日公開

ザ・ホスト 美しき侵略者

THE HOST

1252014年6月14日公開

shi********

3.0

ネタバレ光る○○が、美しき?

名作「ヒドゥン」のエイリアンの設定に近い寄生型毛虫。 なので、驚きがないのと、自立寄生出来ない点で? 元は生物兵器? 侵略者の科学力が? よくこの程度で人類を征服出来たもんだと思う。 と云うか、エイリアン独自の科学力を表現した物が、作中に ほとんど出てこない(低予算?)傷口を一瞬で治す銀のスプレーと、 毛虫を惑星間で輸送する銀の小型カプセル。どちらもドラえもんの 道具のようなファンタジーな道具で、説得力に欠ける。 よく理解できるのは、このエイリアンが銀色(鏡状)を好む習性。 車もヘリも銃もピカピカ! 千年位の時を寄生して生きてきたらしいが、 元が、小っちゃな光る毛虫なので、おつむの程度が非常に低い… 寄生したヒロインと、同程度の思想しか無い… 侵略者で100%悪が、人類を悪く云ってそれでも結局は 感情が豊かだみたいな… この作品恋愛要素が濃くてSF要素は薄い。 毛虫に寄生されたヒロインに惚れる青年と、元のヒロインの恋人青年の キスさせろ!イヤ!!(殴る)バトルの恋愛模様が熱い… ヒロインの侵略者と、元の人格の二重表現(一人二役)が、 よく出来ている点が面白い。 祖父役のウィリアム・ハート(好きな俳優)は、いい演技してて 好感触で作品を観れた。

閲覧数627