ここから本文です

アゲイン 28年目の甲子園 (2014)

監督
大森寿美男
  • みたいムービー 166
  • みたログ 733

4.07 / 評価:646件

青春・・・うるうる来るねえ

  • shp***** さん
  • 2019年11月8日 23時03分
  • 閲覧数 230
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

................................................................................................
30年前、地方大会決勝まで進んだ野球部。
しかし直前に部員が暴力事件を起こし、辞退して甲子園を逃した。

女子マネージャーを押し倒して妊娠させたという噂だった。
しかしその部員もマネージャーもすぐ退学し、真相は不明確なまま。

30年が経ち、その野球部員は死んだ。そしてその娘の大学生が動き出す。
野球をしたかった父に代わり、OBらをマスターズ甲子園に誘う。
娘は最初、父の退部の話も知らなかったが、徐々に知ることとなる。

集まったOB達にも、その娘ということがバレ、一部から反発を食らう。
ところがそこへ当時の女子マネージャーが登場、真相を明かす。
他校の生徒に強姦されたのを、その部員がかぶってくれたとのこと。

そうしなければ、仲間の部員らが他校の生徒を襲撃してただろうから。
こうして誤解が解け、このOBチームは地方大会で優勝、甲子園へ。

甲子園では負けるが、試合後恒例の家族キャッチボールを楽しむ。
OBで例の部員と同級生でキャプテンだった中井も娘とキャッチボール。
離婚で娘とも疎遠になってたが、そこに家族の絆を取り戻せた。
................................................................................................

何か甲子園の夢って段階で、序盤からうるうる来てたわ。
忘れた思いを蘇らせ、おっさんが童心に戻って野球。とてもいい。

今年は明日開催されるらしい、大阪はPLが出る。見に行ってみる予定。
おっさんらの青春、いいねえ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ