ここから本文です

アゲイン 28年目の甲子園 (2014)

監督
大森寿美男
  • みたいムービー 166
  • みたログ 737

4.07 / 評価:649件

うまい

  • cyborg_she_loves_me さん
  • 2020年11月23日 14時58分
  • 閲覧数 28
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

うまい。
 やっぱり大森寿美男氏の本はうまいですね。
 最初はただのアホな読み間違いとして、ひと笑いして終わりになるだけかと思っていた「一球入魂」のエピソードが、最後にこんなに涙を誘う伏線になってるなんて。
 泣きました。
 そして、ストーリー構成の巧みさに舌を巻きました。
 もちろんこのエピソードだけでなく、無数の細かい点も含めて。ヤボなだけなのでいちいち書きませんけど。

 タイトルや、一言紹介みたいな文章を見ただけでは、ただ単に、高校時代に行けなかった甲子園に中年になって初めて行けて嬉しかった、というだけの話だと思ってました。だから全然期待しないで見始めました。
 実際に見てみたら、全然ちがう。
 マスターズ甲子園に出るの出ないのという話は、重みの点ではむしろサブストーリーです。
 この映画の本当のテーマは、「28年目の真実」です。
 自分の全人生を捨てても1人の女性を守ろうとした男の物語です。

 深々とした感銘を残す人間ドラマ・人情ドラマです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ