ここから本文です

劇場版K MISSING KINGS (2014)

監督
鈴木信吾
  • みたいムービー 18
  • みたログ 77

3.48 / 評価:64件

素晴らしいいいい。でも聞き取れないいい。

  • tokyo_sy*** さん
  • 2015年10月6日 22時20分
  • 閲覧数 1173
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

前作のテレビ版Kでは、イチオシだった赤の王。その周防様が死んでから、
テレビ版二期への間の話。

AT-Xで放映していたのを録画した後、なんとなく放置していたけれども
テレビ版二期がスタートしたので仕方なく見る。
周防様が居ないKなので、モチベーション最低でスタート。

いやあ、面白い、面白いじゃないですか。
テレビ版を見てから結構時間が経過していたので、これ誰だっけな点も
多かったけれども、見ているウチに思い出して来て。
名前は忘れたけれども、青に走った「元・赤のメンバー」も相変わらず嫌味だし。

そして久しぶりに見る「山田抜刀」「鈴木抜刀」(名前覚えてません)
そして「宗方抜刀」あー、懐かしい、有ったな、抜刀抜刀。

映画中盤で、新たな赤の王が覚醒。
そうか、女の子に継承されたのか。周防様を誰よりも慕っていた
女の子なので、こちらも納得。

良いですねー覚醒シーン。これぞ「王」て感じで。
殆ど全てに満足。

ただ、どうしても「これはアカン」な点が一つ。
緑の配下になったイケメン俺様の兄弟子のセリフが本当に聞き取れない。
演技で「ぼそぼそ」と言う指導があったのでしょうが、本当に
あのキャラのセリフの3割位、聞き取れなかった。

あれが無かったら、文句無しの★5です。
おかげで、テレビ版二期も、非常に面白く見れました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • 勇敢
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ