ここから本文です

トワイライト ささらさや (2014)

監督
深川栄洋
  • みたいムービー 236
  • みたログ 1,265

3.53 / 評価:1085件

富司純子さんが一番面白かった!

  • カナリヤです さん
  • 2015年10月2日 20時02分
  • 閲覧数 2013
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

死んでしまった男(大泉洋)が、色んな人の体にのりうつって妻と交流をとります。
一度のりうつった人には二度とのりうつれないシステムのよう。

最初は、大泉洋の特徴ある演技がいかにもハマり過ぎていて、逆につまらない印象に(大泉さんごめんなさいね)

大泉さんとか阿部サダヲさんがはまり役な役だな~と思いました。
もうちょっと、
え~!この人がこんな役やるんだ!
面白いな~ってのがヨカッタかもしれません。

のりうつられた時の富司純子さんの演技が最高でした!
嫁の前ではボケたふりをしているけど、
本当はとても元気なおばあちゃん。
ボケの時と、元気な時と、そしてのりうつられた時と見事使い分けていらっしゃいました。
見事でした!!


のりうつられる人は有名人ばかり。
人が変わるので、ちょっとオムニバス的な感じも。
この手は他の邦画でも見ますね
ちょっと苦手かも(^_^;)
有名人をちょい役で何人か出せば面白いでしょ?
・・・みたないのがね。


この夫婦、
生きていた時には言えなかったことを言い合ったりもします。

妻と生まれたばかりの息子が心配でしょうがなくて、幽霊として出てきた夫。
夫婦愛もテーマなのでしょうが、あまりそれは感じず。
それよりは、
絶縁状態の父と息子(大泉洋)の関係の方が演出されています。

気楽に見れるので一度見るにはいいかもしれません。
泣けるか?と言われたら、そうでもないです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ