レビュー一覧に戻る
ソウォン/願い
2014年8月9日公開

ソウォン/願い

HOPE

1232014年8月9日公開

VAIL◆◆P.Cornise

5.0

ネタバレそっとソウォンを見守ってゆきたい ユウキ

家族のいつもの日々が、冒頭15分くらい流れるのですが、それは、ホント、どこにでもある、風景。 ちょっと、おませな一人娘、小学校二年生、ソウォン(イ・レちゃん)、家庭の内情のハッキリとわかっている心優しきしっかり者。ぶっきら棒で、家で、居所のあんまりない、もう、テレビの野球、仕事とかしか興味のない父親ドンフン(ソル・ギョング)。妊娠してるのを五か月も旦那に言わない勝気な母親ミヒ(オム・ジウォン)。それは、それは、慎ましく、平和な日々が。 ある雨の降る日。登校に遅れたソウォンは、一人、傘を差し、大通りを行くのだが・・・。 場面は、一気に、ソウォンが、病院に担ぎ込まれるところから。 初めは、驚愕で、言葉も出ない、父と母。もう、泣き崩れ、慟哭、そして、ドンフンの辛い決断(私事で申し訳ないですが、18歳の娘が、大腸がんになり、全摘で、人工肛門を装着。直腸を少し残すことが出来たので、2か月くらいで、取り外しましたが、年齢を考えると、一時は、絶望の淵に。もうもう、どん底に叩き落されました)。 勿論、”生きる”を選びますよね。それしか、頭にない、その時。 精神的に、肉体的に、ボロボロのソウォンは、それでも、心理療法士の支えもあり、犯人の人相を写真を見て、勇気を振り絞って、指さす。 もう、この辺は、体が、震えるくらい涙が止まりませんな。犯人のジジイをぶっ殺してやりたい衝動は、誰もが持つのでは。 ちょっと、とびますが、 このゴキブリの言うことが、腹立つ。何が、酒酔っぱらってて、覚えてないやね。犯人なら、全てを償いますやと。嘘こくなっちゅうねん。酔ってて、アレ出来るんかいな。8歳の子に、永久に残る障害を負わしたんやから。己の、一時の快楽のために。性犯罪者の心は、到底、掴むことはできんわ。クソガキが。憎たらしい顔した、飄々とした俳優選んできよったな。 鑑賞後、wikiで、2008年に実際に、起こったチョ・ドゥスン事件を読むと、もっと、えげつないことになってって、もう、一瞬、犯人に対する憎悪が、マックス以上に。 ソウォンちゃんを守るための家族のありとあらゆるものに対しての壮絶な戦いが始まる。 ソル・ギョングさんの映画は、全て、鑑賞しましたが、この演技の凄まじさは、ベスト4(「ペパーミント・キャンディ」「オアシス」「殺人者の記憶法」を含む)に、入ります。特に、父親として、今、中1と小6の孫娘の爺様として、感情移入が半端じゃなかったです。 これは、もう、娘を傷つけた犯人と同じ男として、ココモンの着ぐるみにはいって、声を出さず、娘を見守るだけが、精一杯、父としてやってあげれること。心配で、心配で仕方がない。人の目なんで、まるで眼中にない。娘の幸せを願う一人の父親の姿に、只々、心を打たれ続けた。 娘が、アッパなの?と聞く下りから、アッパなんでしょ?では、もう、涙が、止まらんわ。頷くココモンに乗り移りましたわ。 親友の工場長(キム・サンホ)が、もう、また、いい味出して、素晴らしい。金を貸すとこの問答は、絶品ですね。あらっぱいけど、心底、信用できる。法廷の態度でも、見て取れる。 母親のオム・ジウォンさんは、あまり拝見したことがなかったですが、娘を第一に想う母の心情を見事に演じきってる。悪態もつくけど、それは、仕方がない。 こんな目にあったのは、なぜか?世界中の子供が、ソウォンと同じ目に合えばいいと。そしたら、娘がこれほどまで、苦しまなくてもいいと。そう、思わずにはい在られない。 これまた、親友の工場長の奥さん(ラ・ミランーよう、いろんな映画でグッドな脇役で出てますね。)の初見舞いでのやり取りは盲、ぐぅ~っと、心に刺さり、涙が。 勿論、ソウォンを演じたイ・レちゃんが、上手すぎや。病院では、はじめ、痛々しさが、否が応でも全面に押し出されてくるが、彼女の必死な前向きな意志、そんなときでも、父、母を心配する。一番に、警察に電話したんやもんな。うん。 糞オヤジが、判決、12年を言い渡された時、父親が、殴りかかろうとしたのに・・・。もう、あかんわ。こんな勇気ある家族思いの健気な子は。 人生57年、もう思い残すこともないくらいやり切っている。同じ立場なら、間違いなく、ドンフンと同じ道を選ぶ。刺し違えてもいい。とことん、同じ、苦しみをそれ以上をドブに味あわせてやりたい。 っと、妄想することにとどめときましょ。 乱文乱筆をお許しくださいませ。 ソウォン―願い が、 ソマン―望み(生まれてきた弟)を家族や友達たちで、会いに行くシーンで、ホント、笑顔が。 ドンフン父ちゃんが、録画の野球を見てるのを楽しんでるのに、徹夜明けのアッパに、悪口言いながら、微笑を浮かべながら、結果を教えて、弟の部屋に、入って和むシーン。ちょっとは、気持ちが戻った、安心していいのかな?  願い 希望 だよね。

閲覧数2,144