ここから本文です

娚の一生 (2014)

監督
廣木隆一
  • みたいムービー 161
  • みたログ 1,353

2.59 / 評価:1121件

あしを舐められ・・・

  • tet******** さん
  • 2017年5月21日 12時21分
  • 役立ち度 6
    • 総合評価
    • ★★★★★

この人には、自分の汚れたところも全てを、受け入れられ愛しされている・・・と、実感した瞬間だと思う。

それまでの関わりの中で、二人は次第に惹かれ合っていたものの、

不倫をしたり、社会から逃げてきた自分に対し、汚らわしく思っていた、生き方に潔癖さがあるが故、
誰にも心を開くことができなかった主人公。

当初、「私なんて・・・」と卑下するところに表れている。
教授は、それを叱咤する。

あの行為は、
正しいとか間違ってるとか、綺麗とか汚いとか、そんな事じゃない、そのままのあなたでいい、あなたの全てが愛しい、
という表れであり、

主人公に、それが伝わって、心が解放され、身を委ねることにつながったんだと思う。

パッケージ画像にしてしまったのは、
映画のイメージに反してて、
レビュー評価を下げた要因になったと思うが、

シーンとしては、とても重要で、感動的だっと思う。

映像も、雰囲気も、穏やかで、とてもいい。

それが分かっていたら、私は絶対に映画館で観たかった作品だ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 知的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ