レビュー一覧に戻る
ある優しき殺人者の記録
2014年9月6日公開

ある優しき殺人者の記録

A RECORD OF SWEET MURDER

R15+862014年9月6日公開

whi********

3.0

ネタバレ白石作品の集大成

ノロイ、オカルト、カルト、怖すぎシリーズなどの白石作品を見ていない人にはお勧め出来ないです。多分ただのスプラッターホラーにSF加えた映画にしか見えないのかな。 だけど白石作品好きにとっては他作品との関係が見えてかなり面白い。神の声を聞き大量殺人を実行するのはオカルト、カップルの愛を確かめるのはグロテスク、カメラマンは怖すぎシリーズの田代などファンなら見覚えがあるワードがたくさん出てきます。 私は白石監督の神か悪魔か、謎の超次元的存在に振り回される人間の物語が大好きなのでとても楽しめました。神は本当にサンジュンの願いを叶えてくれるのかと最後まで疑心暗鬼でしたね。 賛否両論ありますが、私は最後の聖夜の中、別世界?のユンジンとサンジュンが抱き合うオチはとても救われると思いました。狙ったのかわかりませんが、大罪を犯したサンジュンの視線でもあったカメラがこの光景を見つめている演出にちょっと泣きそうになりました。 おそらくオカルトの対極にある映画です。道徳的にはオカルトのオチの方が正しいんでしょうが、ハッピーエンドはこちらですかねえ。。。これは個人の捉え方次第だと思います。

閲覧数1,094