ここから本文です

ある優しき殺人者の記録 (2014)

A RECORD OF SWEET MURDER

監督
白石晃士
  • みたいムービー 85
  • みたログ 198

2.98 / 評価:171件

解説

『戦慄怪奇ファイル』シリーズや『カルト』などの鬼才・白石晃士が、韓国で全てロケを行い撮り上げた日韓合作のサスペンススリラー。ある廃屋マンションの一室を舞台に、そこに潜む連続殺人鬼が繰り広げる凶行の行方を追い掛けていく。『クソすばらしいこの世界』などのキム・コッピ、『ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE』などの葵つかさ、『凶悪』などの米村亮太朗らが出演。予測不可能な展開やショッキングな描写に加え、白石監督ならではの主観映像を生かした演出も見どころ。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

障害者施設から逃げ出し18人を惨殺した容疑が掛かっている男パク・サンジュン(ヨン・ジェウク)。いまだ身柄が確保されていない彼からの電話を受けたジャーナリストのキム・ソヨン(キム・コッビ)とカメラマンの田代(白石晃士)は、廃屋マンションの一室に呼び出される。彼らを待ち受けていたパク・サンジュンは、これから起きる全ての出来事を記録してほしいと頼み、あるカップルが部屋にやって来ると予言。そして、予言通りに日本人男女の凌太(米村亮太朗)とツカサ(葵つかさ)が部屋に現れ……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ