レビュー一覧に戻る
サンシャイン/歌声が響く街
2014年8月1日公開

サンシャイン/歌声が響く街

SUNSHINE ON LEITH

1002014年8月1日公開

sek********

1.0

微笑ましい

この映画が退屈な理由は1つ。ミュージカルシーンの度に話が止まってしまうこと。つまりテンポが悪くドラマ性が薄いのだ。 何より上映時間は100分と短め、語り口はまさかの群像劇。うまく収拾がつかないのは目に見えている。ある意味観客にも分かりやすく失敗作だと伝わるので、私のようなダメ映画愛好家には微笑ましく見えてしまうだろう。だからといって加点はできない。 もう1つ気に留まったことがあるので書く。 この映画の男女関係なのだが、親子でない限り恋愛感情を抱くという法則が根底に流れており、作り物の映画とはいえかなり制作者側の都合を感じた。 別にそれ自体が悪いと言いたいのではなく、観客を説得しようという気がまるで感じないのがダメだ。 LGBTが主張を強め、肉体のつながりが薄くなってしまった現代において、「これは映画だから」だけで説得させてしまおうというのは流石に無理がある。これはこの映画に限らず全ハリウッド的映画にも検討してほしい課題だと感じる。 最後に宣伝。この映画に出演しているジョージ・マッケイという若い役者がLGBTの生き様を克明に描いた傑作『パレードへようこそ』に出ている。私が2段落目を書けた要因はここにある。

閲覧数676