レビュー一覧に戻る
ケープタウン
2014年8月30日公開

ケープタウン

ZULU

R15+1072014年8月30日公開

********

3.0

救いがなくどんより気分が抜けない

鑑賞後のどんより気分が酷く、見返したいとは思えない作品 いろいろ詰め込まれているが主軸は黒人差別だろうか 微妙に伏線にもなっている強めのセリフはだいたい差別関連 事件そのものは次々展開していき面白かった グロは結構キツイ 最後のアリの爆発は、そこに至るまでに散々否定して我慢してきた下地があるので、効果的な描写にはなっているんだろうと思う とはいえ全くすっきりしない救いのないラスト 「赦し」がテーマなら結局…と虚しくなる またブライアンにあまり魅力を感じなかった この重苦しく残酷な世界観の中に元妻との揉め事を入れ込まれても平和すぎて釣り合いが取れていない気が ラストの取って付けたような「赦し」もなんだかなあ とにかく終始暗かった

閲覧数981