2014年10月25日公開

小野寺の弟・小野寺の姉

1142014年10月25日公開
小野寺の弟・小野寺の姉
2.8

/ 1,058

16%
22%
20%
8%
33%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

両親を早くに亡くしてから、離れることなく2人で一つ屋根の下で暮らしている、40歳のより子(片桐はいり)と33歳の進(向井理)の小野寺姉弟。過去の失恋がトラウマとなって恋愛に臆病になってしまった進、こだわりが人一倍ある上に生命力が異常に強いより子と、クセのある姉弟だったがほどよい距離を保ちながら共同生活を送っていた。そんな中、彼らのもとに一通の郵便が誤配達されてくる。その手紙をきっかけに、姉弟の恋と人生が思わぬ方向へと転がりだしていく。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(254件)

笑える20.5%楽しい16.6%切ない16.4%泣ける14.7%コミカル13.3%

  • oir********

    1.0

    まったり気分の時でもイライラが高じてくる

    邦画的ほのぼのほんわかとした毒にも薬にもならない映画。 それどころかまったりの度が過ぎてジリジリイライラ、から呆れ果てた心境にさせられぐったりするというのも邦画によくあるパターンと言える。 ほろ酔いというこの手の映画を鑑賞するには悪くない状態だったけれど、個人的には全面的にダメ出しとさせていただきます。 1.1の一つ星

  • aix********

    2.0

    ネタバレ不器用姉弟へのトドメ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ktr********

    3.0

    ふつうにおもしろい

    はいりさんが、ひじょうにふつうの女性を演技されてるところが新鮮でした。 向井くんに関しては、眼鏡ってこんなにも人のキラキラした感じをかくすんだな〜って思いました。うだつが上がらない感じでよかったです。 担任の言い間違いには声を出して笑いました。 けど、こんなきょうだいが実際いたらちょっとひくかもです。。。

  • kom********

    5.0

    クスッと、切なく、優しい

    タイトル通りです ほっこりさせてもらいました わたしはメチャメチャ泣いちゃいましたけど いろんな優しさに溢れた作品だと思います いろんな伏線もあとで効いてきたりして わたしはとても好きでした

  • tatitukusumaegam

    2.0

    ネタバレ映像と配役、絵本の話がいい

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
小野寺の弟・小野寺の姉

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日