レビュー一覧に戻る
めぐり逢わせのお弁当
2014年8月9日公開

めぐり逢わせのお弁当

DABBA/THE LUNCHBOX

1052014年8月9日公開

shoko

4.0

ネタバレインドのお弁当と応援したい大人の恋

自分をかえりみてくれない夫のために作った愛妻弁当が、間違って違う人のところに届けられたことからはじまる、会ったこともない二人の恋。 予告編を見た時から面白そうと思っていましたが、やっとみることができました。 インドのお弁当が興味深い。 あんな風な段々のお弁当箱に、カレーやおかずやチャパティが入っているんですね。 そしてできたてのお弁当をオフィスに届ける宅配サービス、ダッパーワーラー。 5千人の配達人によって1日20万個のお弁当が配達される、こんなシステムがあるなんて、全然知りませんでした。 植民地時代から100年以上の歴史があるなんて。 そしてムンバイの通りや電車やオフィスや家の中、人々の様子など、なにもかもがとても珍しい。 お話はロマンチックな大人のドラマで、この二人はどうなるんだろうってハラハラしました。 二人を応援したい気持ちと、モラル的にまずいかな、という両方の気持ちをもつけれど、お父さんが亡くなってからの気づきがひとつの転機になって、主人公が行動をおこすこのストーリーは、新しいインドを表しているのかも。 終わりがわからないのがはがゆいけれど、それがまたいいんだと思います。 私は二人に巡り合って欲しい! 星四つ。良い映画でした。

閲覧数2,884