ヘンゼル&グレーテル 呪いの森の魔女

HANSEL & GRETEL GET BAKED/HANSEL AND GRETEL & THE 420 WITCH

87
ヘンゼル&グレーテル 呪いの森の魔女
3.4

/ 14

7%
43%
36%
7%
7%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(4件)

恐怖50.0%不気味25.0%コミカル25.0%

  • サランラップ

    4.0

    楽しく観れました

    グリム童話か何かのリメイクかと思ってましたがまったく違うホラーものでした。話しが分かり易くてよかったです。準主人公の女性が最期あっけなく殺されたのはちょっと残念。悪党どもがゾンビとなって手下として働くのが怖さよりもコメディみたいです。でも楽しんで観終えることができました。

  • Tomtom

    3.0

    えっ?ララ・フリン・ボイル?

    いやぁ〜魔女アグネスがララさんだったとは知りませんでした。 懐かしいというより昔の面影が全然無くて全く気が付きませんでした。 最近滅多にお目にかかる事はないですがしっかり映画界で頑張っていたんですね。 ツイン・ピークスハマってずっと見てたな〜。 ちょっと整形してるのかな? で、整形が少し崩れてきてるのかな? いずれにせよ年月を感じます。 さてお話は、ヘンゼルとグレーテルにヒントを得て お菓子をドラッグに変えて作った魔女とゾンビのグロ&コメディー映画でした。 ちょっとテキサス・チェーンソーを思い出すシーンもあり まぁまぁグロいシーンもありました。 しかし身体切られたり目玉取られてるのに全然痛そうじゃない、笑。 盛り上がりは無く淡々とストーリーが運ばれジ・エンドでした。 突っ込みどころは沢山ありますがB級にしてはいいんじゃないでしょうか。

  • puc********

    3.0

    器用にまとめられた職人仕事に★3つ

    見るからに低予算映画だけれども、脚本も演出も、良い意味で無理をせず、きっちり仕事をしていて、粗は無く、残念なチープ感は一切漂わない。 際立ったインパクトは無いけれど、渋いプロフェッショナルの技を感じさせる、「見れる」作品です。 オカルト観たいな~ なんかないかな~ という時に、過剰な期待をしなければそこそこ楽しめる映画です。 評価とは関係ないけれど、魔女役のララ・フリン・ボイルが懐かしかった… 良い意味の職人芸に★3つ。

  • yun********

    3.0

    ネタバレまあまあかな

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ヘンゼル&グレーテル 呪いの森の魔女

原題
HANSEL & GRETEL GET BAKED/HANSEL AND GRETEL & THE 420 WITCH

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-