2014年10月10日公開

荒野はつらいよ ~アリゾナより愛をこめて~

A MILLION WAYS TO DIE IN THE WEST

R15+1162014年10月10日公開
荒野はつらいよ ~アリゾナより愛をこめて~
3.5

/ 375

20%
32%
30%
12%
6%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

1882年アリゾナ、パッとしない羊飼いのアルバート(セス・マクファーレン)は無法者がはびこる西部の町を嫌い、オタク友達とグチる毎日を過ごしていた。射撃経験すらない彼は決闘からも逃げ出すありさまで、ガールフレンドのルイーズ(アマンダ・セイフライド)は嫌気が差し、彼のもとから去ってしまう。そんなある日、抜群の射撃センスを持つ美女アンナ(シャーリーズ・セロン)と出会い恋に落ちるが、同じころ西部一の大悪党クリンチ(リーアム・ニーソン)が町に現れ……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(90件)

笑える25.0%楽しい16.7%コミカル15.8%勇敢6.7%かわいい4.6%

  • とし

    3.0

    シャーリーズ・セロンはやっぱりキレイ

    2020年10月31日 映画 #荒野はつらいよ~アリゾナより愛をこめて~ (2014年)鑑賞 #セス・マクファーレン 監督・主演の西部劇コメディ 監督はトムジェリ好きなんかな?トムジェリ的な笑いが多いですよね バイオレンスと下ネタが満載でとにかくゲラゲラ笑える トコトンくだらないところが素晴らしい

  • まこたん

    3.0

    ネタバレ期待しただけに普通よりちょい上

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • kat********

    4.0

    ナイーブな人には不向きなコメディ R15だし

    何もそこまでしなくても、と思うほど下品だし下ネタも多く、人種差別もあり、どんどん人が死んでいく。 でも、コメディなのだ。 各エピソードなど、おそらく当時はこれに近かったのではないかと思う。 時代や背景はウエスタンにする必要はなかったような気がするが、けして正義や真実や楽しいことばかりではなく暗黒面の多い当時を、この主役兼監督は西部劇としてコメディにした。 オープンやエンディングなどは往年のウエスタン映画そのもので、これはパロディではなくオマージュだと思う。 それと確認出来ないのだが、所々に主役のアドリブが入ってるのではないかと思う。そう思えるほど相手役の女優が笑いが自然に見えた。

  • gtu9637

    3.0

    コメディの佳作

    主演の男性が「テッド」シリーズの監督です。 一応、西部劇です。 アメリカンジョークが満載ですが、日本人にはウケは悪いかも しれません。 笑いの中に泣かせるシーンや切ないシーンもあります。 最後まで観れば、一応、納得できる作品ではあります。

  • nap********

    5.0

    お上品なコメディとは違うw

    下品で何が悪い。これこそコメディだ!って映画です。 それに下品なだけじゃなくちゃんと面白い!やはりこの監督は侮れない… 面白い上に主演として演技も出来る。最高じゃねぇか。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
荒野はつらいよ ~アリゾナより愛をこめて~

原題
A MILLION WAYS TO DIE IN THE WEST

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日