2015年10月3日公開

バクマン。

1192015年10月3日公開
バクマン。
3.8

/ 6,449

33%
34%
18%
6%
9%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

優れた画力を持ちながら将来の展望もなく毎日を過ごしていた高校生の真城最高(佐藤健)は、漫画原作家を志す高木秋人(神木隆之介)から一緒に漫画家になろうと誘われる。当初は拒否していたものの声優志望のクラスメート亜豆美保への恋心をきっかけに、最高はプロの漫画家になることを決意。コンビを組んだ最高と秋人は週刊少年ジャンプ連載を目標に日々奮闘するが……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(961件)

楽しい24.2%笑える14.3%かっこいい14.1%コミカル11.1%泣ける8.0%

  • tak********

    4.0

    よく作り込まれている

    映像、音楽、演出、全て合わさってよい映画。

  • eri********

    4.0

    ギャンブルに勝ったのか負けたのか

    大根仁監督の見逃していた一作。ジャンプの連載を賭けた二人の高校生漫画家の青春活劇。アニメや映画もそうだが、デジタルが多くなった現在でも締め切りがありヒットが必須の超厳しい現場を愛情を持って軽快に描いている(花を添える小松菜奈も可憐です)。いい作品を作る皆さんに感謝です。

  • mit********

    3.0

    ネタバレ小松菜奈ちゃんの初々しさだけが良かった

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • yyb********

    5.0

    快活な傑作

    漫画家を目指している高校生の真城と高木の奮闘を描くヒューマン映画。絵の上手い真城と、物語を構想するのが上手い高木の二人のコンビが面白い。漫画家としてデビューしてゆくまでの道程が面白く描かれており、漫画家を目指している人が見たらためになる作品ではないかと思う。快活な傑作。

  • FM TOWNS

    4.0

    壮絶な漫画家と言う職業…

    自分は漫画家ではないですが同じクリエイティブ職であり、リアルな甥っ子も自分を見て同じ道を歩もうとしているので興味深く鑑賞しました。 (死にかける経験はないですが生み出す苦悩は日々感じているため、非常に共感できる内容でした) また、紙とペンの地味な部分も飽きない様な演出が挟まるため、悪くないかと思いました。 もう少し劇的に感情を揺さぶる場面があれば★4級でしたが、職種的に内なる闘志系なので仕方ないかな… 原作読んでいないので、映画とはちょっと違うのかもしれませんが、この「読み切り映画」単体でも十分楽しかったですし、原作漫画を読んでみたくなりました。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
バクマン。

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル