ここから本文です

チョコリエッタ (2014)

監督
風間志織
  • みたいムービー 48
  • みたログ 346

1.97 / 評価:220件

解説

『火星のカノン』などの風間志織監督が、大島真寿美の青春小説を映画化。心に傷を抱え将来にいら立ちを募らせる孤独な女子高生が、映画好きな変わり者の先輩と映画を撮影しながら旅することで再生していくさまを、フェデリコ・フェリーニ監督の傑作『道』へのオマージュをちりばめて描く。主演は、雑誌「Seventeen」の人気モデルで『渇き。』などで女優としても活躍する森川葵と、『共喰い』『男子高校生の日常』などで存在感を放つ菅田将暉。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

16歳の知世子(森川葵)は、幼いころに母を亡くして以来心の支えにしてきた愛犬も亡くなり、孤独といら立ちを募らせる。あるとき、映画好きな先輩・正宗(菅田将暉)と交流するうちに、知世子は彼も自分と似たいら立ちを抱えていることに気付く。互いに共通するものを感じた二人は、一緒に撮影旅行に出る。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ