2014年11月22日公開

滝を見にいく

882014年11月22日公開
滝を見にいく
3.5

/ 307

17%
38%
29%
10%
7%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(74件)


  • enq********

    5.0

    おばちゃんだけど

    このストーリーで面白いのがすごい。 一人一人が本当に存在している。 冒頭からいろんな個性のおばちゃん達が愉快で面白い。 でも次第に、男子高校生だったりおじさんとかでも同じような事になりそうだなーとか思えてきた。一様に人間って感じがしてなんか良いなって思いました。 絶対に迷わなそうな道で遭難していたり、所々不自然な点はありましたが、すごく人間を感じられて鑑賞後に不思議な満足感がありました。

  • AB

    1.0

    うーん微妙。。

    作りが甘い。 そして、背景に男尊女卑的価値観があって、それにたいして無反省。

  • cha********

    3.0

    ネタバレてれびで見るならいいかな

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • sss

    1.0

    合わない

    キャストをそっくり小学生にしても脚本ほとんどそのまま使えそう。/2.0(202011)

  • amn********

    5.0

    ネタバレ身につまされた。素晴らしい映画

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • kan********

    4.0

    滝を見に行く

    いつの間にか一緒に行動してしまった感じ。山の中だからもっと動物が出てきてもよかったんじゃないかな。七人という微妙な数が良いのかも。

  • kob********

    4.0

    しみじみと好き

    好き嫌いが分かれる、私の大好きな抑揚ない系の映画です。 滝を見るツアーに参加したおばちゃん7人が1日遭難する、ただそれだけのお話です。 正直自宅で「ながら見」するためにNetflixで再生しましたが、開始数分でガイドさんの演技のうまさに惹きつけられました。 ガイドさん以外にも主役のおばちゃん達、演技がすごくいいです。 物凄く自然でリアル!!!! この人、私の周りだったらあの人だな、とか、私がこの場にいたらこの人のポジションだな、とか考えながら観ました。 途中出てくるゴム跳び的なものやオオバコ相撲的なもの、30代前半ですが田舎育ちのため懐かしい!!と嬉しくなりました。 その懐かしいを童心に戻り楽しむおばちゃん達。 結末も誰もが想像できるもの。 それがいいんです。 大どんでん返しとかではなく、ホッとして、この後7人はどうなったのかな?その後も会ったりしたのかな?なんてちょっとした余韻に浸ったりして。 何だか70代手前の母と一緒に観たくなりました^ ^

  • WXYは知ってても、それだけじゃ

    3.0

    漂流記

    無人島に流れ着いた若い男女7人のサバイバルと欲得のさや当て、そんなありがちなテーマの真逆を行く婆7人の山の一夜。その意味で話題はユニーク、俳優が素人なのも。 山で道に迷う、その不安からささいな事で反感をぶつけ合う、若いころの話題や幼い頃のお遊戯で盛り上がる。なんか懐かしさすら感じさせる。 滝の流れる様で表す最後の達成感もしっとり。

  • ayu********

    3.0

    本物のおばちゃんが

    おばちゃんの演技してる。 淡々としてるんどけど なんか嫌いじゃなかった。

  • cam********

    5.0

    なんかほんわか

    なんかほんわかする映画です。 おばちゃん7人のやり取りがほほえましく、女性版の「南極料理人」的作品です。女子校って、こうなんじゃないかな。

  • new********

    4.0

    ネタバレNetflixでみました!ぜひ、おすすめ!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • pan********

    3.0

    テンポは悪いが

    皆さんも書いているが、無名かつ演技のできるオバさんを集めたところが良い。 ちょっと無能&呑気に偏りすぎている気もするけど、リアルで良かった。 お弁当はガイドが食べちゃったのかな?

  • ルー

    3.0

    邦画はこんなん撮ってりゃいいのよ

    迷子以上遭難未満の微妙なシチュエーション設定はウマい。このテはキャラ立ちがすべてなんですけど、短尺の割にそれなりに立たせられてます。時間を追う毎にちゃんと恰好がくたびれていくのがいいですね。ほのぼのです。

  • mak********

    3.0

    素朴な作品

    沖田監督ファンなので、劇場でみました。 素人さんもいたりして、おばちゃんたちが段々可愛くなります。クスッと…これが沖田ワールドです!

  • 番場壮吉

    2.0

    それなりに面白い

    遭難したオバチャン達が山でサバイバルする話。 かと言って絶望感も悲壮感もなく、食をめぐって生々しい争いもなく、実りの秋の山林でテントの無いキャンプしてる様にしか見えない。 ただ、逆にほのぼのと安心して眺めてられ登場人物も個性的、結局皆楽しそうで個人的には好き。

  • hah********

    4.0

    素人での配役がよかった。

    プロ女優(第一線級)を使えばという意見もあるようだが、私はこの映画は無名の人たちの配役が一番評価できるところだと思う。 でも全員が素人ではなく劇団女優の人たちがある程度の演技レベルの維持をしてくれたと思う(笑)。 ただ、個人の感覚の差だろうけど、個々が思い出や感傷に浸るシーンが長く感じて間延びを感じたところもあった。 あとで解説見たら南極の料理人の監督なんだね。結構前に見た映画だけどとても面白かった映画で、今回のツアコン役の黒田さんもいい役ででしっかり心に残った映画でした。悪人や大惨事のないストーリー。 話はそれたが、無名女優の人たちばかりが出演ということで、言うなら何んの添加物を使ってない有機野菜によるシンプル料理という感じで面白かった。もちろんそんな料理をおいしくないと思う人もいることは理解できる。 主人公に経験のある劇団女優さんでなく、今回が初演技の女性を据えているところがすべてを物語る映画だと思う。

  • 大森 清明

    3.0

    男はつらいよ女は強いよ!

    女学生の頃は、イケメンタレントを追いかけていた女達は、やがて、現実の社会で恋愛、出産、子育て、離婚、死別を経験して、女は強くたくましく生きている証の映画である。 大阪のおばちゃんは、この映画よりもっとすごいぞ!

  • msa********

    2.0

    スベリまくるギャグ

    個性豊かなおばさん4人組が遭難する。 何だろう、面白くなりそうな題材なのに、笑えないんだよな・・・。 次の展開が読めてしまうというか。 「絶対、こういうシーン撮るだろうな。」と予想通りのショット! はい、ここ笑うところですよというのが丸見えで、これが笑えないw 素人さんを使ったらしいが、アクの強い見てるだけで面白いプロの俳優さんを使ったらもっと面白くなってたと思う。 「ウォーターボーイズ」の矢口監督だったら、もうちょっと上手く撮ったのではないかな。 監督の力量不足かな?

  • sun********

    2.0

    おばちゃんを、舐め過ぎでは?!(`ヘ´)

    DVDにて、鑑賞♪ 全体評価は、悪くないけれど 個人的には、今ひとつ…というか ぶっちゃけ、全然、面白くなかったです。m(_ _)m 敗因は、監督自身が書いた、底の浅い「脚本」 冒頭、ツアーの客が、7人しかいない事に、まず、吃驚!(゜o゜) あの人数だと、普通、中止にならないか? あの旅行会社は、「てるみくらぶ」なの? しかも、男性が、書いただけあり 「おばちゃん」に、リアリティが、無さすぎ! ってか この監督は、「女」をバカにしすぎでは?(`ヘ´) 道しるべに、一歩ごとに、お菓子を置く女とか 腰が悪いのに、山登りに来る女とか 兎にも角にも、登場人物が、アホばかり 挙句、満場一致で、あっさり、「近道」に、入ってしまうなんて あり得なさすぎ!Σ( ̄□ ̄;) あの年代なら、「急がば、回れ」という格言を 経験上、知っていると思うよ。(―_―) 「四十超えたら、皆、同い年…」という発言にしても 女は、絶対、言わないと思う 1つでも若い事を、自慢する!それが、女(笑) あれは、むしろ、「男の主観」では? しかも、この7人を 「素人」に、演じさせているもんだから 観ている方は、「二重」に、苦痛! 演者に、罪はないものの、歯並びの悪い、おばちゃんが ヘビを片手に、笑顔で、仲間を追い回し始めた時は 正直、軽い殺意を、覚えてしまった。m(_ _)m 抑々、「素人の学芸会」で、お金を取るって、どうよ!(`ヘ´) ちゃんと、プロ(女優)を、使うべきだったのでは? 妙齢の「おばちゃん女優」なら、いくらでもいるじゃん 例えば ●最年長のおばちゃんは、もたいまさこさんとか ●「とんがりコーン」は、市川実日子さんとか ●美容師は、室井茂さんで ●ヘビ女は、木村多江さんとか 「素人」を、使いたいなら 「新人添乗員」を、監督自身が、演じるとか… そうしたら、もう少し、見所も、あったかも? という事で、個人的評価は、★2つ 気になった方は、ご自身の目で、ご確認を!m(_ _)m 〈余談〉 ちなみに、中盤、7人が、「何か」を、見つけ 蜘蛛の子を散らした様に、逃げるシーンが、あったけれど あれは、一体、何だったの?(@_@) 「トロール」のうんち? 誰か、教えて!

  • gal********

    4.0

    無名俳優だからこそ良い

    あまり世に知れていない俳優さん達だったので、出演者としてのキャラも読めず、むしろ良かった。有名俳優だとこうはいかない。 サバイバルを繰り返すうち、オバサン達が少女になる瞬間も上手く表現していた。ハラハラもドキドキもしないけど、このオバサン達の行方はどうなるのか興味津々でした。面白かったです。

1 ページ/4 ページ中