ここから本文です

滝を見にいく (2014)

監督
沖田修一
  • みたいムービー 84
  • みたログ 402

3.48 / 評価:304件

一口寸評

  • nn1***** さん
  • 2015年6月30日 12時19分
  • 閲覧数 1106
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

昨年劇場で見逃し残念に思っていた作品。
スターを一人も使わず素人に近い7人のおばちゃんたちだけをメインに映画を撮る。何という暴挙だろう。
『横道世之介』(13)などで名をあげた沖田監督だからこそ通った企画。
滝見学ツアー中に山で迷子になったおばちゃんたちの愚にもつかないおしゃべり、一夜のサバイバルと暇つぶしの有様をコメディタッチで綴る。
それでも後味爽やかで心が和むのは、監督が自ら書いた脚本の巧さと演出力の賜物である。
げに恐ろしきは女性の現実主義的生命力。
夜の森で女たちが声を合わせて歌う「愛の奴隷」に哀歓を感じた。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • 勇敢
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ