ここから本文です

滝を見にいく (2014)

監督
沖田修一
  • みたいムービー 84
  • みたログ 403

3.48 / 評価:304件

女性賛歌.....かも?

  • myi******** さん
  • 2015年9月11日 0時05分
  • 役立ち度 6
    • 総合評価
    • ★★★★★

簡単に言うと、紅葉狩りと滝を見に行ってサラッと遭難してウリャー!と戻ってくる映画です。

他の映画の予告で良さそうだったので観てみました。
全体的にはコメディ系だと思います。
実に個性豊かな7人のキャラを登場させています。
これだけ人数がいると観る側はどれかのキャラに自分を当て嵌めて観ることが出来ます。
そういった意味では、参加型の作品でもあります。
自分も一緒に同じ時間を過ごしている感覚になれます。

キャストは、映像作品で見ない俳優達だったので舞台系の人達かと思っていたのですが、
素人可のオーディションから選ばれた人達だったんですね。
ただ、全員が素人ではなく役者さんも含まれています。
基本的には全員が主役ですが、多少メインキャラは決まっています。

それにしても、良くこの内容でこの時間を持たせたなと思うぐらい構成と台詞が上手いです。
遭難が題材というとどうしても深刻な映像になりがちですが、
紅葉の森(自然)を使った映像美が上手く使われ、女性ならではの会話の繋がりでコミカルにまとめています。
しかも、ダレる部分がほとんどありませんでした。
これは、製作側の秀逸さが光る作品です。
映像制作を目指している人などは参考になるのではないかと思います。

ハリウッド映画やスピーディーな展開、スリルや謎解きなどを好む人は退屈に感じてしまうかもしれません。
ですが、これは邦画ならではのどこか安心して観れるような、穏やかに観れるような作品です。
見終わった後は、暖かい満足感に包まれるでしょう。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ