レビュー一覧に戻る
少女は異世界で戦った
2014年9月27日公開

少女は異世界で戦った

DANGER DOLLS

972014年9月27日公開

kumiko

4.0

SFだった

女の子のアクション映画、と思って観ていた。 異世界と言っても、とってつけたような世界観だろうと、ぼーっと観ていたら油断した。 SF映画だ、SF要素がとても良い。 異世界はパラレルワールドで、キッカケとなった震災や、研究施設の描き方は、かなりダサメではあるが、低予算なのだろう。 SFの面白い所は、低予算でも許せるところだ。 SFとしてのエッセンスがあるか、 制作者に気持ちが有るか。 この映画は、ある。SFの気持ちが有る。 SF好きなんだ、だけど、予算はない、だけど、作りたい。 それで良い。 パラレルワールドのネタは出尽くしている感があるけど、 何が平和で、何が平和で無いか、そこが単調じゃ無くて、 複雑に世界が交差していたのが、新しくて良い。 絶対的な正義じゃなく、人とは、そういうことが描かれていた。 SFの話ばかり書いたけど、本来の見せ場、アクションも良い。 かなり派手な立ち回り、工夫された立ち回りをしている。 必見。

閲覧数151