ここから本文です

映画 ハピネスチャージプリキュア!人形の国のバレリーナ (2014)

監督
今千秋
  • みたいムービー 12
  • みたログ 71

4.23 / 評価:69件

解説

シリーズ10周年にして11作目となるテレビアニメ「ハピネスチャージプリキュア!」の劇場版。ドール王国を訪れたプリキュアたちが、悲しい秘密を背負う王国の人々を守るための戦いを繰り広げる。監督は、テレビアニメ「のだめカンタービレ」シリーズなどの演出を手掛けてきた今千秋。プリキュアの声を、中島愛や潘めぐみらテレビ版の声優陣が集結。映画版のためのスペシャルフォームチェンジ、スーパーハピネスラブリーで戦うキュアラブリーの勇姿など、映画ならではの華やかなアクションシーンが見どころ。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

人形劇を見せるためにぴかりが丘保育園にいる愛乃めぐみらプリキュアたち。すると突然バレリーナの人形が「王国を救って!」と話しだした。人形のつむぎちゃんに連れられて、プリキュアたちはドール王国を訪問。ところが、謎の男・ブラックファングが王国を襲い、つむぎちゃんはさらわれてしまう。王国の人々を守るためにプリキュアたちが立ち上がる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ