ここから本文です

インターステラー (2014)

INTERSTELLAR

監督
クリストファー・ノーラン
  • みたいムービー 1,627
  • みたログ 1.1万

4.22 / 評価:10127件

最後まで観ると感動でした。

  • ave***** さん
  • 2020年7月10日 22時47分
  • 閲覧数 1352
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

最初の方は集中して観れなかったので退屈に感じてしまったけど、最後が感動したというお勧め映画だったので最後まで観る事に。

最初の方が退屈に感じたのは予備知識が無かったからかもしれない。
とはいえ、伏線がいたるところにあって、最後まで観るとそういうことだったんだ!と終盤になる程、物語に引き込まれて行った。

マーフは賢く不思議な力があるように見えて、全ては賢さから導き出された洞察力だったことが終盤で分かって、あれもこれも全て伏線だったんだ!と何かスッキリした気分になれた。

宇宙に出ていく物語は、主人公が危険な目にあって孤独感や絶望感が重点に描かれる事が多い気がするけど、宇宙船から離脱した後もそういう視点ではなく娘に対する強い気持ちが描かれていて、このあと主人公はいよいよ…とうるっときそうなシーンも希望に満ちた描き方になっていて、観終わった後に爽快感さえある。

娘とようやく再開出来た後も、辛く哀しい別れを見せない辺りがラストを希望に満ちた終わり方にしたのかなと思った。

途中で出て来る1時間が1年に値する星や、終盤の綺麗な世界はとても面白くてもう少し観たいと思える世界観でした。

娘を大きな愛で導いた浦島太郎というタイトルをつけたくなったけど、タイトルで大きなネタばれになるかなと。

感想を描くのもとても難しいけど、心震わせられた映画はどうにかしてこの気持ちを言葉にしたくなった。
とにかく、観て良かった!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • 不思議
  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ