ここから本文です

インターステラー (2014)

INTERSTELLAR

監督
クリストファー・ノーラン
  • みたいムービー 1,654
  • みたログ 1.2万

4.23 / 評価:10507件

2度涙が出た

  • yyy***** さん
  • 2020年7月29日 0時11分
  • 閲覧数 2654
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

アルマゲドンのようなお涙頂戴な映画は興醒めに感じるひねくれ者です。(ブルースウィリスは好きです。Aerosmithも1984からずっと好きで、トム・ハミルトンが特に好き。ただ、あの狙い過ぎな演出が大キライ)それはともかく、難解な感じが2001年宇宙の旅を彷彿とさせるのがいいね。宇宙空間は無音と云うのも2001年宇宙の旅と同じでリアリティーを感じる。2001年には無かった家族愛(と云うか、娘愛)が加えられることによって2001年よりも少し娯楽的になっている。と言って批判しているワケではありません。娘との別れに涙が出ました。私は冷めた人間なのですが・・・そして次は、地球からの23年前のビデオレター。我が子の成長の過程に触れることなく、我が子が一気に年取っている。そして、宇宙に行ってしまって音信が途絶えた父を死んだものと諦めた我が子。でも父の自分は生きており、自分の年齢を越えた我が子のビデオレターを涙して見ている。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • スペクタクル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ