ここから本文です

バッド・アス ジャスティス・リターンズ (2013)

BAD ASSES

監督
クレイグ・モス
  • みたいムービー 3
  • みたログ 29

3.33 / 評価:25件

トレホに相棒もできて更に濃くなった

  • X height さん
  • 2015年6月20日 6時39分
  • 閲覧数 313
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

前作を見た限りでは、続編が出来る類の映画ではないと思っていましたが、それでも続編を作ってしまう辺り、ダニー・トレホは本当に愛されキャラですね。
「マチェーテ」が製作された頃は、ダニー・トレホが主演なんて奇跡みたいな扱いでしたが、もはやそれも当たり前ってことでしょうか(笑)
と言っても日本では前作同様劇場未公開、まあでもダニー・トレホのB級映画は、DVDスルーだからこそ味があるとも言えますよね。

で、内容の方はほぼ前作と同じようなことの繰り返し。
身近な人間が殺されたり、犯人を独自に探したり、何故か美女といい仲になったり、ありえないマフィアとの対決があったり、いくらなんでも同じパターン過ぎだったような。
しかも今回は前作から3年後ということで、もう既にバッド・アスと認知されている訳ですから、正直言えば新鮮味には欠ける内容でしたかね。
しかし何故こんな爺ちゃんが毎度毎度美女と・・・(笑)

まあ今回は相棒が出来ましたので、いろんな意味でスケール的には大幅アップ!???
単純に面白さだけで言えば、今回の方が断然面白かったです。
とにかくダニー・トレホとダニー・グローバーのWダニーお爺ちゃんコンビの口汚い掛け合いが最高でした。

勿論このコンビですから、スピード感は皆無・・・ノリもドB級ですので、そう言うのが分かっている映画ファン専用の作品ではあるのですが、大作映画の合間の端休め的にこう言う映画を見るのも、なかなか乙なものですよね。

しかし前作同様、トレホの犯人探しの調査方法が強引過ぎて、エグ過ぎて、笑っちゃいました。
口よりも先に手が出る横暴ぶり、やることも本当にエグイエグイ、単純に正義の味方って感じではないところが、トレホらしくて嵌りキャラですね。
そこに至るところを患っているグローバーが加わると、画的に濃厚すぎて、もうお腹一杯!
またグローバーがトレホに匹敵するぐらい強いのが、ありえなさ過ぎて逆に面白かったです。

まあマフィアがこんな爺さん2人に翻弄されるとか、突っ込みどころは挙げたらキリが無いぐらいでしたが、そんな突っ込みどころを面白みに変えてしまうWダニーコンビは、最高でしたね!
もうさすがに続編はいいなと思ったら、もう製作されているとか・・・日本でDVDリリースされるかは分かりませんが、出たら仕方ない・・・見るしかないでしょう(笑)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • 不気味
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ