2014年10月11日公開

ふしぎな岬の物語

1172014年10月11日公開
ふしぎな岬の物語
2.4

/ 629

9%
13%
23%
21%
35%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

海と花畑に囲まれた心休まる里、その岬の突端にあるカフェ「岬カフェ」には、店主の柏木悦子(吉永小百合)がいれるコーヒーを目当てに里の住人たちが集まってくる。店の隣に住むおいの浩司(阿部寛)は、何でも屋を営みながら悦子を献身的に見守ってきた。そんな穏やかな日々が営まれていたある日、常連客の娘で音信不通だったみどり(竹内結子)が数年ぶりに帰郷するが……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(275件)

泣ける13.8%不思議12.7%絶望的10.6%笑える10.6%切ない10.6%

  • hokahokamokomoko

    3.0

    面白くない

    ふしぎな岬が不思議過ぎ。甥の男が漫画キャラ過ぎ。ただただヒューマニズムの押し付け。

  • cre********

    4.0

    マドンナ小百合をめぐる物語 3.7点

    若いレビューアーが多いからでしょうか、評価低すぎますね。 いい映画です。 しっとり落ち着いた静かな作品。 当方小百合スト諸兄より7~8歳下。 吉永小百合、プロデュース作として最高の出来です。

  • lil********

    1.0

    タイトル通り不思議な物語でした

    成島出監督は好きな監督のひとりで注目しているのだが、これはちょっと厳しかったです。設定も悪くないのですが、エピソードごとの不連続と、ある役者のいい演技してまっせ的なうっとうしさが目立って、素直に見られない。 吉永さんも魅力を感じられないのが残念。失礼ですが実話に基づいた話だとテレビで出ていましたが、元のモデルになっているお店主人があまり魅力なかったです。そんなに人の心を打たない実話エピソードを無理矢理いい話に使用としている感が全編に現れているのがきつい。成島監督の次回作に期待したい。

  • oir********

    1.0

    吉永小百合を引き立てる為だけのご苦労映画

    別に吉永さんを嫌いというわけではないが、彼女主演の映画は演技や存在感で視聴者を納得させるというにはほど遠く、不可解な、いや不当とも思える過剰な〝忖度”や気遣いを見せられているようでゲソゲソうんざりする場合が多い。 正しく本作はそんな映画。 メインテーマが中盤過ぎても見えてこず、そのくせ結構な俳優陣を多数出演させることからテーマ的にも映像的にも散漫冗長化。 骨太のストリームでドラマチックに展開するわけではなく、細かいエピソードの継ぎ接ぎ的構成。 要は始めから終わりまで苦虫潰し顔をしっぱなしだった駄作ということ。 エンドロールを見て企画が吉永小百合さんと監督というクレジットになっていたので、彼女に対する過剰な忖度も致し方ないことだったのだろう。 マイナス三ツ星 一つだけ興味深かったのは冒頭で出てきた湧き水。南房総のどこか知らないがあんな水場があって飲用可なら、水汲みにだけでも行く価値はあるかもしれないと思われた。

  • kh2********

    1.0

    ネタバレがっかり

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


吉永小百合柏木悦子
阿部寛柏木浩司
竹内結子竜崎みどり
笹野高史竜崎徳三郎
小池栄子柴本恵利
春風亭昇太柴本孝夫
吉幾三行吉先生
井浦新大沢寛彦
片岡亀蔵ドロボー
矢野聖人中山健
杉田二郎(ブラザーズ5)
堀内孝雄(ブラザーズ5)
ばんばひろふみ(ブラザーズ5)
高山厳(ブラザーズ5)
因幡晃(ブラザーズ5)
モロ師岡消防団長
笑福亭鶴瓶タニさん

基本情報


タイトル
ふしぎな岬の物語

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル