ここから本文です

テロ,ライブ (2013)

THE TERROR LIVE

監督
キム・ビョンウ
  • みたいムービー 67
  • みたログ 331

3.59 / 評価:252件

少数派問題

  • hsa***** さん
  • 2019年4月3日 22時15分
  • 閲覧数 895
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

テロは民主主義の対極に位置するものだ。と同時に少数派問題を提議する。組織化されたレジスタンスにならないかぎり、肯定されるのは難しい。民主主義は往々にして少数派を排除する。怖いのは、様々なきっかけで人は少数派になる。なって初めて、民主主義の恐ろしさを知る。この映画は自ら少数派になったものと、多数派から一気に少数派になった者を中心に、ほぼ描かれないが、亡くなった者その家族も無理やり少数派にされた者といえる。そういう意味でとても現代的な物語だ。少数派への気づきを示唆している点でよい映画といえる。ガタガタ揺れるカメラや速い編集は好みではないが、ワンシチュエーションへのこだわりや、ビルが倒れ寄っ掛かってくるイメージ、ゴダールの気狂いピエロを思わせる自爆など、意欲と才能を感じさせる。上出来、社会派エンターテイメントだ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ