ここから本文です

モンスター・オブ・レジェンド (2013)

SCARECROW

監督
シェルドン・ウィルソン
  • みたいムービー 0
  • みたログ 23

2.26 / 評価:19件

甘目で★2

  • tokyo_sy*** さん
  • 2019年3月3日 21時46分
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

レビュー1408作品目。J-COMの FOXムービーチャンネルにて視聴。

原題は「カカシ」
邦題は「伝説のバケモノ」

まあ、カカシのバケモノが襲いまくるモンスターパニックなので、どちらの題名でも良いのですが・・「モンスター・オブ・レジェンド」は盛り過ぎかな(笑)


さて、本作品。田舎の農業地帯。見渡す限りのコーン畑。
その地域では、年に一度「カカシ祭り」を行いカカシの鎮魂をする。

そこに休暇で訪れる若者数人。主人公の黒髪美女ヒロインは、昔「カカシモンスターを埋めて封印した」人物、ミラー家の孫娘。
なので、復活したカカシモンスターは、ヒロインを狙う狙う。

なんせカカシは材料がワラなので、撃っても切っても復活するする。周りには山の様に材料が(笑)

ワラをコールタールに漬けて黒くして、ムンクの「叫び」みたいな顔にした様な外見モンスター。
セットも「一面のコーン畑」「古い家と倉庫」「廃船」の三つだけで、制作陣のお財布にも優しい限り。
そしてモンスターは地中を移動し、何処にでも現れ、「ゴムゴムの~」の様に手を伸ばして人々を串刺しにする。
怖くも何ともない(笑)

最後も、友人らは全滅、最後に残った彼氏を串刺しにされたヒロインが廃船の中でタイマンの死闘。
燃料を漏らして出火させ、自身は脱出してモンスターを燃やす。

そこにラジオから「さあ、今年もカカシ祭りのシーズン到来~」な声がしてEND。

まあ★1が妥当とは思うものの、ラストに「どうせ、カカシの手が画面見切りで動いて終わるんだろう(俺達の闘いはこれからだ)」と思っていたら、そんな姑息なENDでは無かったので・・★1オマケ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ