レビュー一覧に戻る
ザ・ヘラクレス
2014年9月6日公開

ザ・ヘラクレス

THE LEGEND OF HERCULES

1002014年9月6日公開

ジェイ

1.0

ヘラクレスの名を借りた超絶クソ映画

何も考えずレンタルしてしまい、ドウェインバージョンと間違って借りてしまいました。 観てるうちに「あれ?ヘラクレスってこんなに弱かったっけ???」と疑問続出。 女とやりたいがために「絶対帰るもん!」と意気込みますが、あっという間に 敵にボコボコにやられて奴隷になったヘラクレスちゃん。 城に帰ってくるも今度は味方に捕まって「ゼウス父ちゃん助けて・・・」と号泣。 結局、ゼウスの「仕方ねぇなぁ」と言わんばりの裏ワザ攻略により、最終ステージにほいほいジャンプ。 ボスキャラにボコボコに殴られながら、彼女が刺されちゃうという茶番劇ミニゲームもしつつ、主人公特権にてクリアー。 ニッコリ笑顔、ちゃんちゃん、で終わりです。 いやぁ、神様もビックリの神話級主人公最弱超絶クソ映画です。 こんなクソ映画観てる暇があったら、ウィキペディアのギリシャ神話ヘラクレス解説を読んでいたほうが5億倍面白いです。 俳優も筋肉こそありますが、小柄でぴょんぴょん逃げまわる卑怯者タイプ。 敵の大男のほうがよっぽど力強く、どっちがヘラクレスだよと。 一応筋肉イケメンが裸で飛び跳ねたり、ナニしたりと、女性向けアダルトビデオとしては良く出来ています。 イメージしてください、動物園にライオンを観に行ったら、タテガミを取り付けたネコが出てきた、そんな状態。

閲覧数2,283