ここから本文です

ぼくを探しに (2013)

ATTILA MARCEL

監督
シルヴァン・ショメ
  • みたいムービー 115
  • みたログ 304

3.64 / 評価:178件

真実は記憶よりもさらに奇なり。

  • zab***** さん
  • 2014年8月9日 0時20分
  • 閲覧数 1620
  • 役立ち度 10
    • 総合評価
    • ★★★★★

素晴らしかった!映像も音楽も!始まった瞬間から脳内麻薬が理屈抜きで全開。ストーリーは全ての予想の右斜め上、突拍子のない展開を飛び越えていく。
幼くして両親を亡くし、言葉を失ったピアニストが魔法のハーブティーで記憶を取り戻す。常に流れるダンスと音楽に乗せて記憶も蘇る。アニメ監督だけあって夢の表現も予想外!
説明ネタバレなしに見れて良かった!封じ込めた恐ろしい記憶というのは、その感覚だけを残し、何重にも蓋がされるものであるなあ。やっと私の好きな初フランス映画が見つかった!
王道をたどりながら常に何度も見る者をはぐらかす「☆☆だと思った?残念!○○でした!」の方向性がとても粋な方向に決まっていて、ストレートに見れば悲劇的なお話のはずなのに、暖かい気持ちになれた。人生は理不尽で、死は不可避だけど、人々は優しくて、道は前に常にきっと開けている。

ところで、タイトルロールの一番最初を見てあまりのことにびっくりしてパンフレットを買ってしまった(まだ開いてない)。

ED後おまけ有。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • ファンタジー
  • ロマンチック
  • 不思議
  • 切ない
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ