2014年9月13日公開

サスペクト 哀しき容疑者

THE SUSPECT

PG121372014年9月13日公開
サスペクト 哀しき容疑者
4.1

/ 410

41%
36%
17%
4%
2%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

北朝鮮特殊部隊の元工作員で、すご腕のチ・ドンチョル(コン・ユ)は運転代行の仕事をしながら、愛する妻子を殺して韓国に逃走した犯人を捜していた。そんなある日、ある要人の殺害現場に居合わせ、死に際に眼鏡を渡される。自分が犯人でないにもかかわらず警察官に現場で目撃されたことで殺人の容疑者となったドンチョルは、対北情報局室長キム・ソッコ(チョ・ソンハ)と防諜(ぼうちょう)専門のミン・セフン大佐(パク・ヒスン)に追われることとなり……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(75件)

かっこいい20.4%勇敢17.2%切ない12.9%泣ける10.2%スペクタクル9.1%

  • zas********

    4.0

    アクションがすごい

    邦画に比べると俳優の体の張り方が違う。 ただそこに力点を置き過ぎて時間が長くなるきらいがある。 ストーリーはありがちだけどマイクロチップの解析が炭疽菌によく似た種籾だったオチがいい。 ラストは娘を救い出すための活躍が始まるのか?で終わって、まさか第二部はないだろうが無事に娘と暮らせるといいなと思う。 ところどころの空撮や格闘の接写などの編集も凝ってるなと思う。

  • gahdfn

    1.0

    痛々しい

    主演がカッコつけ過ぎ

  • ********

    5.0

    見応えのあるシーンがたっぷり

    面白かった! 見どころシーンの演技は圧巻、アクションシーンの撮り方が素晴らしく、音楽の入れ方も最高。 若干気になるところもなくはないが、鑑賞後の余韻が何より良い 死ぬ気で動きまわる人間を見る緊迫感をたっぷり味わえ、好みにハマる作品だった 主人公は表情に引き込まれる 特に拷問からの脱出シーンはすごかった 機敏な動きは見ていて気持ち良く、その原動力にも説得力がある カーチェイスシーンはちょっと長かったかな…車って案外頑丈なんだなと思いつつ見たが、たまに引きのシーンになるとダサかったため、逆に撮り方の上手さがよく分かる気がした ストーリーはいろいろ熱い 各所で敵対構造ができているのも面白い にしても首が振れる人形のようにカラカラ笑うおっさんすげーよ あそこまで生理的嫌悪を覚える登場人物はなかなかいない 新感染のおっさんを思い出した…関係ないけどあれ主演同じ俳優なんだな 正直北と南の関係性は理解しきれていないと思う そこが分かればまた違った感想もあったんだろうか 最後の主人公のあの表情を見れて良かった

  • str********

    4.0

    無難なアクションもの

    終わり方も気持ちよくなかなか面白い作品でした。 ただまあストーリー的には目新しさはない。 韓国映画やるねぇと思う反面ボーンシリーズあたりの影響を色濃く受けてるので やっぱりそこと比較しちゃうのはしょうがない。 肉弾戦とかはひけをとらないけどカーチェイスシーンは見せ方の問題なのかいまいち迫力がなかったかな。 全然関係ないけど大佐役の俳優が金子賢に見えて仕方がなかった。

  • tks********

    5.0

    これは凄い

    これは凄い。 韓国映画と日本映画の違いを見せつける圧倒的な迫力だった。男性なら10人中8人は好きな映画ではないだろうか。 大沢たかおがジェイソンボーンを演じているそんなイメージなのだが、とにかくスピード感が凄い。一部ではスピード早すぎの感もあるのだが。 印象に残ったのは普段タクシー運転手をやっているメガネの殺し屋。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
サスペクト 哀しき容疑者

原題
THE SUSPECT

上映時間

製作国
韓国

製作年度

公開日