2014年11月7日公開

サボタージュ

SABOTAGE

R15+1092014年11月7日公開
サボタージュ
2.8

/ 721

6%
14%
42%
27%
11%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

麻薬取締局DEAの中でも最も強いとされる特殊部隊のリーダーを務め、ブリーチャー(破壊屋)の異名を持つジョン・ウォートン(アーノルド・シュワルツェネッガー)。彼とそのチームは麻薬カルテルのアジトを急襲し、巧みなチームワークと見事な戦術でミッションを成功させる。だが、組織が隠し持っていた1,000万ドルもの大金が突如として消え、それと同時に隊員たちが何者かによって一人、また一人と殺害されていく。報復や隊員の犯行などが疑われる中、ジョンは女性刑事と一緒に事件の真相を追い掛けていく。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(178件)

不気味16.0%恐怖15.0%絶望的13.3%勇敢11.6%かっこいい9.5%

  • muk********

    2.0

    シュワちゃんじゃなけりゃ観ない

    1日置いてのレビューだが何にも記憶に 残っていない。

  • kas********

    4.0

    アガサ・クリスティの

    「そして誰もいなくなった」が原作だという事をwikiで知った。なるほどね…。(笑) アガサ・クリスティも草葉の陰でビックリぽん♪︎ 警察の特殊部隊とはいえクズ、ヤク中、壊れた人しか居なくてビックリぽん。 もうどっちが麻薬密売組織やカルテル、マフィアなんだか。

  • hik********

    2.0

    そして、シュワちゃんもいなくなった。

    シュワルツェネッガー作品のキャリアに汚点を残すような駄作です。 銃撃戦のシーンだけは良かったですね。SEの迫力が凄いです。 ところが諸悪の根源はストーリーです。 クライマックスからラストが完全に破綻した展開です。 別バージョンのエンディングも存在するようですが、まるで内容が違います。よほどの紆余曲折があったことが窺えます。 地上波のロードショーでは、ただでさえ破綻しているストーリーを更に放映用に短縮し、唯一の見どころである銃撃シーンも含めて残虐なシーンを全てカット・トリミングしているので、 完全に穴だらけで、もはや何がなんだか全く分からない内容になっています。こんなものを放映する価値はないです。 こういった低評価のレビューを、当人は大して中身が無いレビューをしてる割に非難している高評価のレビューも見受けられますが(もちろん、中にはロジカルで納得のいく高評価のレビューもありますが)、 映画と同じで、レビューもスカスカなのでしょう。

  • zec********

    1.0

    ネタバレ評価しようがない

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • DEN

    1.0

    ネタバレ彼らは普段はどんな仕事をしてるのだろう?

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
サボタージュ

原題
SABOTAGE

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日