レイプゾンビ5 LUST OF THE DEAD
3.1

/ 8

13%
50%
0%
13%
25%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(2件)

セクシー16.7%恐怖11.1%かわいい11.1%笑える11.1%コミカル11.1%

  • ken********

    4.0

    カルト的シリーズやっと終わったね

    ついに終わった。 タイムリープやら、ターミネーターみたいなものが出てきたりですごい展開よね。 今作では、青春学園チックな場面で、スクールカーストも描かれてるしね。 ほんとてんこ盛りでした。 カルト的なシリーズとして残っていく作品ですね。 男と女の理論には、うっかり納得させられそうになれ、圧倒される。

  • yyo********

    4.0

    ついに完結!

    …ということで、シリーズまとめて振り返ってみたいと思います。 「レイプゾンビ」 童貞オタク以外の男がゾンビ化。襲われた女は毒が回って死に至る…物語の発端を描いた1作目で、当然続編に続く含みを持たせる結末ではありますが、シリーズ中一番まとまっており、単体作品としても楽しめると思います。 メインキャスト4名(小沢アリス、小林さや、亜紗美、あいかわ優衣)の中では主人公でない亜紗美の存在感が突出してしまっていたり、過剰な薀蓄披露が多少うざったいのはいつものことです。 「レイプゾンビ2」「レイプゾンビ3」 生き残った女たちの女村(アマゾン)避難所と童貞オタクのアキバ帝国との戦いの行方を描いています。ちょっと詰め込み過ぎで1作にまとめられなかったのかなという印象が残るものの、米国からの刺客アンドロイドや監督自らが演じるアキバ帝国のアジテーター、池島ゆたかのホモゾンビ等など、色々と楽しい。 また前作から引き続いて出演の若林美保、里見瑤子、倖田李梨といったお馴染みのピンク女優に加え、富田じゅん、松井理子、宮村恋といったマニアックな女優陣が多数出演。ピンク女優総名鑑みたいな豪華さはこの手の作品では非常に珍しいかと思います。 「レイプゾンビ4」 本シリーズ通しての主人公ノゾミを演じる女優が交代。(小沢アリス→めぐり)回想シーン等もわざわざ撮り直しているようで、色々苦労が垣間見えます。 本作から話は大きく転換。人類滅亡目前の現状を打破するために過去に遡り、歴史を変えようとする、なんだかよくあるタイムリープものです。でもこれはこれで嫌いじゃないぞ、うん。 「レイプゾンビ5」 タイムリープと言えば、大林宣彦監督の尾道シリーズのあの作品を思い起こしますが、本作でもばっちりリスペクト。土曜日の実験室ならぬ土曜日のラグビー部室へ。タイムリープシーンのそれっぽい映像とBGM(ショパンの別れの歌…)にすっかり大林っぽいノスタルジーに浸っていると、たどりついた高校時代では、女たちに嫌われラグビー部に虐げられる映画部のオタク達・・・たちまち友松ワールドに叩き落とされます。 結末もまんま友松チックで、ちょっと拍子抜けだけどまあこんなもん…ってところ。とにかく、監督はじめスタッフの方々ホントにお疲れ様でしたって印象です。賛否両論あるでしょうが、僕は大好きですよ。(人には内緒ですが…仮にイメージワードに恥ずかしいというのあればクリックしまくりですよ、ええ) 全体を通してですが、シリーズの途中で物語の鍵となるキャラのモモコ役の小林さやが引退してしまったり、主演女優が交代したりする一方、違う役で何度も同じ女優が登場するのはなかなか面白いです。個人的にあいかわ優衣、里見瑤子、チョイ役だけど主題歌担当のアリスセイラーをピックアップ。みなさんもぜひお気に入りキャラを見つけてお楽しみください。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
レイプゾンビ5 LUST OF THE DEAD

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-

ジャンル