ここから本文です

監視者たち (2013)

COLD EYES

監督
チョ・ウィソク
キム・ビョンソ
  • みたいムービー 103
  • みたログ 529

3.94 / 評価:427件

お約束展開たっぷり、エンタメ性高し

  • ******** さん
  • 2020年9月11日 22時33分
  • 閲覧数 220
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

監視の専門集団を描いた、なかなか面白い映画だった
監視オンリーということは、下手に警察として顔を覚えられる行動は慎まなければならない、当然犯人確保に関わることも控えるべき
こうした部署では大きな犯罪のために、目の前の小さな犯罪を見過ごさなければならないジレンマが発生する
そこで正義感の強い新人主人公が規則に逆らうという、警察モノのお約束
内容的に緊迫感溢れる展開のはずだが、チームの雰囲気が非常に良く会話も明るくて、楽しい気持ちで観ることができた
新人の意見をちゃんと聞き、見張り場所を変更するありえなさも面白い
まあここは簡単に突かれるような大穴の空いた作戦を実行していたのかとツッコミたいというか、主人公を引き立たせるご都合展開の度が過ぎたが
あらすじで初めて知ったが、この主人公は記憶力と洞察力がずば抜けている設定らしい
序盤の描写でその凄さが全く伝わってこない、その点がいまいち
ドキドキハラハラのサスペンス感はなく、ポップな中二映画だった

アクションシーンも、撮り方次第で説得力ある場面にできるというのをしっかり見せてくれた気がする
工夫もなく撮ってしまうと、キレのない動作をそのまま見せられ、お笑いシーンになってしまうし、映画自体のクオリティも低く感じる
盛り上がる音楽の入れ方もすごく良かった

別の韓国映画にも感じたが、ストーリーに覚える漫画感というか中二感というか、この独特の印象は何なのか
サスペンスに分類される韓国映画に多い気がする
頭脳戦が繰り広げられているはずなのに駆け引きがなく、それこそ中学生が見ても分かるレベルで進んでいく
ターゲット層をものすごく広くしているってことなのかな
せっかく特殊な専門分野を描くなら、もう少し突っ込んだマニアックな描写も欲しかったな、と自分は物足りなさも感じてしまった

とはいえ最後まできっちり楽しめた、面白かった!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ