ここから本文です

いつかの、玄関たちと、 (2014)

監督
勝又悠
  • みたいムービー 11
  • みたログ 11

3.30 / 評価:10件

解説

アイドルグループNMB48のメンバーである、『眠り姫 Dream On Dreamer』などの藤江れいなが主演を務めた青春ドラマ。生まれてから一度も顔を合わせたことのない姉とその娘との対峙(たいじ)を通し、家族や自分を見つめ直す少女の姿を追い掛けていく。メガホンを取るのは、『はい!もしもし、大塚薬局ですが』などの勝又悠。木下ほうか、円成寺あや、松尾貴史、松原智恵子ら、ベテランや個性派俳優が共演する。思春期特有の揺れ動く心情を体現する藤江の好演に加え、美しい田園風景も見もの。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

朗らかな父(木下ほうか)と利発的な母(山村美智)から愛情いっぱい育てられ、田園に囲まれた場所ですくすくと成長した18歳の大塚あやめ(藤江れいな)。高校卒業を迎えて進学を理由に家から出る決意をした彼女は、両親と一緒に過ごす残り少ない時間をかみ締めていた。そんな中、18歳で家を出たきりだった姉のすみれ(橘麦)が、あやめと同い年の娘・茉祐子(勝尾麻結奈)を連れて戻ってくる。姉とその娘との出会いに戸惑いつつも、彼女たちの存在が家族の中で大きくなっていくことに不満を募らせるあやめだが……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ