ここから本文です

ヴァンパイア・アカデミー (2014)

VAMPIRE ACADEMY

監督
マーク・ウォーターズ
  • みたいムービー 16
  • みたログ 119

3.18 / 評価:90件

解説

リシェル・ミードの人気小説を、『スパイダーウィックの謎』などのマーク・ウォーターズ監督が映画化したヴァンパイアアクション。『ビューティフル・クリーチャーズ 光と闇に選ばれし者』などのゾーイ・ドゥイッチがヒロインを演じ、ヴァンパイア族の王位継承争いに巻き込まれていく姿を描き出す。共演は『007/慰めの報酬』などのオルガ・キュリレンコや『ミラーズ・クロッシング』などのガブリエル・バーン。友情や恋愛や白熱のアクション盛りだくさんの内容に圧倒される。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

ヴァンパイアと人間の血を引く“ダンファー”のローズ(ゾーイ・ドゥイッチ)は、寿命があり穏健派のヴァンパイア・モロイ族を守る聖ウラジミール学園で生活していた。彼女は王族の親友リサ(ルーシー・フライ)を、不死身のヴァンパイア“ストリゴイ”から護衛するガーディアンを志す。ある日、ローズはベテランガーディアンのディミトリと出会い……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ