ここから本文です

記憶探偵と鍵のかかった少女 (2013)

MINDSCAPE/ANNA

監督
ホルヘ・ドラド
  • みたいムービー 97
  • みたログ 672

3.05 / 評価:447件

美少女には災難続きのマーク・ストロング

  • ero******** さん
  • 2015年11月7日 19時26分
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

この映画は、主演のマーク・ストロングと、
ヒロインの美少女タイッサ・ファーミガの「からみ」が見どころでした。

「キック・アス」と最近公開された話題作「キングスマン」で、
異様な存在感をみせたマーク・ストロングに注目して、
この作品に飛びつきました。
「キック・アス」では、悪人を殺しまくるヒットガールとゆう謎の小学生と壮絶な大立ち回りをやるマフィアのボス・・・と、
何ともハチャメチャとしか云いようのない役を演じきり、
「キングスマン」では全く逆に、
正義の味方、秘密組織の鬼教官に扮し、クライマックスでは主人公と共に
敵のアジトで悪人どもに戦いを挑む・・・と、

いずれも荒唐無稽な話にリアリティーと厚みを与えてくれた彼が、
記憶探偵とゆうミステリアスな設定で、今度はどのような演技を見せてくれるのか?実に興味深い作品でした。
もっとも、既にレビューで指摘された方もいますが、記憶探偵の特殊能力自体には、犯罪捜査における意味がほとんどありませんでした。
事件関係者の証言と事実だけを客観的に考えれば、真相は明らかであり、
むしろ、
特殊能力を逆用されて、嵌められた・・・とゆうオチだった訳です。
そんなんだったら、記憶探偵とか何の意味があったんだろう?
なんだかなぁ~・・・とゆう話ですが、そこは、それ・・・。(笑い)

渋くてカッコいい中年探偵が、特殊能力で美少女の謎めいた過去の記憶にダイブするとゆう、
何ともミステリアスで妖しげな雰囲気は、実によく映像化されており、
結局ほとんど役には立たなかったけれど、相手の記憶に介入するシーンが映画の中心になっているのは云うまでもありません。

当然、主演の記憶探偵は非常に難しい役どころであり、
「記憶探偵?なんじゃそりゃ?」とゆう胡散臭い職業を、如何にも実際あるように思わせてしまうマーク・ストロングの演技力は改めて大したものだと思いました。マーク・ストロングは「キック・アス」で、
餓鬼んちょのヒットガールにコテンパンにされ、
この作品でも、美少女のアナに利用され裏切られた訳ですが、
よくも騙しやがったな!とゆう絶望的なラストにはならず、
愛しい娘のような存在に振り回された中年オヤジの悲哀は漂いながらも、
「あの子も、決して悪い子じゃなかったんだ」・・・と、
あくまで大人の目線で、
子供が冒した「禁じられた悪戯」を振り返るとゆう印象を残し、
決して後味の悪い映画にはなっていないと思います。

タイッサ、マークの二人に、あんまり興味がないとゆう人には、
見ても損はない・・・くらいの作品だと思いますが、
今後のマーク・ストロングに期待するファンにとっては、得難い佳作だったと思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ