ここから本文です

記憶探偵と鍵のかかった少女 (2013)

MINDSCAPE/ANNA

監督
ホルヘ・ドラド
  • みたいムービー 97
  • みたログ 666

3.06 / 評価:442件

鑑賞メモ

  • dus******** さん
  • 2017年5月16日 17時50分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

妻を亡くし憔悴している記憶探偵。復帰に任された仕事は拒食症の少女の理由を明らかにするというもの。しかし少女は容易に人の心を掴み記憶探偵に対して自分の記憶すら書き換えられるモンスターだった。探偵は嵌められて少女の両親殺害の容疑者にされ、少女に自由を与えてしまう。

始まって直ぐに記憶を見る側と見られる側の逆転があるだろうと勘ぐって見ていた為、ラストのオチの驚きは少なかった。
『インセプション』と『ユージュアルサスペクツ』を足して2で割ったような映画。
全体の雰囲気はすごくいい。しかし物語の焦点がぼやけている様に感じて中途半端な印象。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ