レビュー一覧に戻る
光の音色-THE BACK HORN Film-
2014年11月1日公開

光の音色-THE BACK HORN Film-

852014年11月1日公開

ddm********

2.0

音色という割に音の演出が微妙

先行上映で見ました。 CD特典位で良いんじゃないか、という感想。 最初は、バックホーンと映画を一緒にする意味が分からなかったし、映像からバックホーンへの切り替えも雑で全く気持ちが乗らなかった。映像の後ろで流れるくらいかと思ってたらがっつり切り替わるのね。 徐々にストーリーが展開されて曲も激しくなったりして融合されているようにも見えたが・・・ 映画の部分はストーリーも映像も好きでした。老人と海を少し思い出すような、老人の強さとか感じたり、知らない街並みを見れたり。 バックホーンはバックホーンで良かった。昔の曲も多かったし。でもちょっと狙った感というか、選曲に意外性が無いんだなーと。(個人的に光の結晶が好きではないというのもあるかもです。良い所でこの曲かーと。) どっちが悪い訳ではないと思う。ただほんとに申し訳ないけど、これを一緒にして「映画です」と言うのは私には理解できなかったです。 また、映画なのに一番納得できなかったのが、映画館の設備の問題ではないと思うんだけど、音がスクリーンの方からしか流れて来なくて、映画館なら四方八方から立体感のある音を感じるのが楽しみだと思うし、特に音を主題にしているのに何故そこにこだわらなかったのか、それが最後まで不満でした。 大きいスクリーンと立体的な音が映画館で見る醍醐味では。 このお金は本人達のトークショー代だと思いました。

閲覧数874