2014年11月15日公開

紙の月

PG121262014年11月15日公開
紙の月
4.0

/ 5,382

49%
19%
20%
8%
4%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(729件)


  • hitomimimick

    1.0

    おそらく主人公は発達障害

    申し訳ないけど、普通につまらない。子供時代から親の金を盗むような女が、成人しておかしな男と関係して、更なる悪事に手を染めるというだけの話。その男とも、恋愛している様子が全然描かれず、急に体の関係になったりおかしい。モラルや社会常識がわからない発達障害っぽい人間を雑に描いたような映画。

  • ugd********

    4.0

    面白かった

    人って愛に溺れるとここまで狂ったり変わってしまうんだなと改めてわかった。

  • tat********

    3.0

    ちょっとだけ・・・から始まる大きな過ち

    銀行員が、いっときの快楽に溺れ顧客の金を横領し破滅する。はじめは、ちょっとだけ・・・が次第にクセになり犯罪意識が薄れてゆく。湯水のように金を使い、それを工面するために、次々と新たな手を実行するあたりは、後には引けない切迫感を感じる。 幼少期に学校で教わった「施し」ただし、彼女に取っては「度を超えた・・施し」隣それが犯罪への布石となってゆく、・・・犯罪後は、国外逃亡。そして、布施の相手に遭遇・・・っと、ストーリー展開は「それらしく」仕上がっている。 なるほど、銀行って危うい職場だ。 横領までの展開はちょっと退屈。本編が長いのでそこを縮めればGoodではないか。 ーー 2022/07/31 8

  • レモネード

    4.0

    演出が上手い

    お金があっても思いやりが無いと暮らせないのを 上手く腕時計のシーンで表現している。 不倫に走るのはリアルにしてしまうのは問題が多いだろうけど この旦那さんなら上手く行かないのは仕方ないのでは?と思う所が多い。 良くある話の物語だけど悲しさ、価値観のズレ、束縛、追い詰められていく様を シーンごとに上手く作られていて楽しめる作品。

  • kaz********

    1.0

    くだらん。サイテー。救いようがない。濡れ場シーン長いのにはあきれた。なぜタイ?

    あらすじは、バカ女の話。 観て損した。 そして年配ご夫婦にもあきれた。 「BMW新しいのに乗り換えるとボタンの位置が変わるのでめんどう。」というセリフ。 その年になって頭の程度がそこまで低レベルなのはなぜか? バカ孫。 あきれる。 バカ女にバカ孫、いいカップルだ。 お金、お金、お金。全くくだらん。 お金が少ししかないけれども誠実にまじめに生きている方々の身になってみろ。 不満、つのるストレス、最悪の後味、全ての面においてサイテーの映画でした。

  • shi********

    4.0

    ネタバレ恋ではなく施し

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • オルフェ

    4.0

    ネタバレ対比が良い

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • emo********

    4.0

    若い男にうつつを抜かす話

    夫婦関係が上手く行ってない女房が、若い男にうつつを抜かして、全てにおいて墜ちていく話。 個人的な感想なのですが、この手の話は見ていて切なくなって、まともに見るのがとても辛いです。 映画には関係無いけど、宮沢りえさんは首筋のホクロを取ったほうが良いのにと思います。

  • くろねこ

    4.0

    ありきたりの展開だけど

    地味な主婦が歳下の若い男にのめり込み、職場から横領し大金を貢いでいく過程がリアリティあって面白いです。邦画はあまり好きではないですがこれは面白かった

  • kat********

    2.0

    ネタバレ何を見せられたのか

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • いいじゃんそれで

    4.0

    ジャケットやポスターのイメージとはだいぶ違う内容

    宮沢りえさんの演技で「イケてない年増女感」が上手く出ていると思いました。 相手役の男の「クソ野郎感」も出ていましたし、濡れ場も凄く臨場感があったと記憶しています。主人公の心情の変わり方が物凄く説得力があり、どうしようどうしようと思っているうちに泥沼にはまって行く感じがましたね。

  • mtc********

    3.0

    ネタバレ終盤までの引き込みは悪くないのにラストが

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • cyborg_she_loves

    2.0

    ネタバレこの映画のどこが面白いんですかね?

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • もかさん

    2.0

    ネタバレなんか違った

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • a_p********

    3.0

    原作とは違う

    角田光代さんの原作を読んで良かったので、映画も観てみました。正直、映画だと単純に若い男との快楽に溺れて横領に走った、哀れな女みたいになっていて残念です。 原作では主人公が横領に走った心の闇がもっと具に描かれていて、若い彼はオマケくらいな印象だったのですが。。 なんか違う感が拭えません。。

  • mayumi-daichiii

    3.0

    やる時は大金

    内容としては実話でいくつかニュースになってるから、女の人はやる時は激しいよねっていう感想 宮沢りえが年下の大学生と突然恋に落ちてるけど、いやいや、これは無いよ 笑 小説だともっとまともに恋に落ちてるのかな? お金の使い方は観てて気持ちが良い お金と男を手に入れたら寝る時間も無いほど忙しくなってるのに笑えました

  • taf********

    3.0

    恵まれていそうで恵まれていない人

    小林聡美さんって、やっぱ 演技に説得力がありますねぇ。 彼女が出てる映画やドラマは 彼女が出ているだけで 厚みが違います。 映画として、非常にみやすくて ずっと集中して見られました。 この監督さんは映画の内容はさておき そういう撮り方が上手い人だなぁって思いました。 亀梨和也主演のなんとかって映画も、内容はつまらなかったですが、意外とじーっと見れた印象。 今回の宮沢りえさんのこちらの作品は、 旦那に相手にされていない中年女性かつお子さんがいらっしゃらない人にとってどう映ったかが争点かもしれませんね。 私は未婚男性なので、何一つ傷つく事なく拝見しましたが、 役と同じ立場の女性はどう感じるのか? 他人事として何も感じないか、似たような立場だからって別にどうも感じないなのか。 この映画を見て、何を感じとればいいのか。 まぁ、悪いことすんなよって話ですね。 ただ、主人公は子供の頃から、少し人とズレた価値観があったので、普通の人は、彼女のような選択はしないかなぁって気がします。 そういうところはよく描けています。 人の人生ってわかりませんね。 側から見れば、恵まれた人間に見えても 当人はそう思っておらず、 そして、当人にしかわからない人生の不幸とそれによる性格の歪みが存在していて 間違いというか、ヤケを起こしてしまう。 ちゃっかりした人間は、 周りからは人間性や仕事面でも評価されないわりに 公務員と婚約、玉の輿に乗ったり。 ただ真面目に生きているだけの人もいれば。 まあ、普通の人間は彼女のような歪みも選択も価値観もないでしょう。

  • km

    4.0

    ネタバレインスタグラムにハマる女性(男性も)。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • xeno_tofu

    5.0

    ネタバレ「ありがち」なストーリーを映画に昇華

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 名無しの権兵衛

    2.0

    くだらない

    くだらない

1 ページ/37 ページ中