レビュー一覧に戻る
紙の月
2014年11月15日公開

紙の月

PG121262014年11月15日公開

もかさん

2.0

ネタバレなんか違った

サスペンスかと思って見ましたが、蓋を開けたら贅沢な悩みを持つ美しい愚かな女性の話。 旦那さんと不自由は無いけど満たされない生活。 なんとなく養われている感覚に嫌気がさしてか 、専業主婦から抜け銀行で働き始め、お客様のお孫さんと不倫。あげくにお客様のお金をその彼に貢ぐ。 歳の差はともかく、立場として全く理解が出来ない。逢瀬の時間を浮遊感のある音楽で美化していますが、全く美しいものでは無いです。 お客様はお金持ちだけど悪い事をして手に入れたお金では無いだろうし、楽しみに貯蓄してる。 それを踏み躙る行為。 銀行の上司は不正に全く気が付かない無能。 海外赴任の出世コースに乗ってくれた旦那様をもっと立てるべきだったのでは。 結局は美しい主人公のエゴで、全く感情移入出来ませんでした。

閲覧数2,089