ここから本文です

海月姫 (2014)

監督
川村泰祐
  • みたいムービー 322
  • みたログ 2,319

3.40 / 評価:1,908件

この物語はフィクションです。

  • kon***** さん
  • 2018年1月17日 8時56分
  • 閲覧数 1812
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

10代の頃だったらきっと、この映画のように、眠れる才能や魅力的な容姿を見つけてもらって(出来ればイケメンに)、そのままの私を必要としてくれる人たちがいて、頑張ることで自分を好きになってくれるんだと、この出来すぎた寓話に、心ときめいていただろうなと思いました。

本来こういった話は、途中で眠くなったり、見るのをやめる率が高いけど

でもツキミとクラノスケの共通項である、母がいないという点。なんとなくだが、この二人が男女とか友情とか超越して、なんとなく近づいていった理由に納得がいった。そういう共通項は互いに知り合って大分経ってから知る率が高く、不思議なもんだと現実にも思うことがある。
そんなこんなで、少しだけ話に入れた部分もあった、ときめき青春映画(主に友情)だと思いました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ロマンチック
  • 切ない
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ