ダブル -完全犯罪-

DECEPTION/ABSOLUTE DECEPTION

92
ダブル -完全犯罪-
2.1

/ 67

9%
1%
21%
24%
45%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(13件)


  • lun

    3.0

    主役級が下手なのがキツいがカメラ良し

    刑事アクション物としてはまあまあ テレビドラマくらいのクオリティーはある ところどころ脚本に穴があるのと、 主役級の連中の演技がどれも下手なのがキツい ちょい役の「第二の嫁」がいちばん演技がうまいのってはどうよ…… ヒロインの眉、時代遅れもはなはだしいほど細すぎてヴァンパイラかよって仕上がりなのもなー。あれメイクの奴、止めてやれよプロなら 2億円はするだろうクルーザー爆破シーンは案の定安っぽいCGで白ける そらこの映画じゃ金ないだろうから実物爆破が無理なのはわかるけどさー。せめてもっといいCGにしろよw それにヒロインの女ジャーナリスト。アンジェリーナ・ジョリーが似合いそうな役だが、なんでピッキング道具だのパスワード解析ツール持ち歩いてるんだ。峰不二子かよwww ご都合主義脚本に大笑いだわこんなん いい点としては、ていねいなカメラワーク 追跡シーンの細かでていねいなカメラワークとか、なかなか見事 追跡シーン自体は田舎道を延々堂々と追跡する笑える出来だけに、 スタッフの落差が興味深い1本 オチはどんでん返しだが、だいたい途中から想像がつくのはご愛嬌 全体に★2といったところだが、頑張ってるカメラに敬意を表して★2.5、そういうのないから3におまけだな

  • ゆーぼ

    1.0

    ネタバレ駄作も駄作

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ステレオ

    2.0

    取り柄がない

    面白くない探偵ものは、緊張すべき場面で冗談を言う。 この映画もその例にもれない。 FBI捜査官のミスも多いし、ストーリーも酷い。

  • lov********

    1.0

    つまんない

    10分も見ないで辞めた(。>﹏<。)

  • wat********

    1.0

    最悪のクズ映画

     テレ東「午後のロードショー」で鑑賞。名作もあれば駄作も放映されるが、これはとんでもない超駄作。安っぽいCG、絶句するストーリー。すべてが最悪で、開いた口が塞がらない。こんなシロモノが映画なのか!  最後まで見た私もバカだが、こんな超駄作を取り上げたテレ東に底知れぬ脅威を感じた次第。

  • miy********

    1.0

    ある意味、スゴい

    ただただ安っぽい。 オーストラリアが舞台なのも予算の関係なんだろう。 車窓の風景が嵌め込みって、冗談なのか? 辺鄙な農道でカーチェイスあり、映像の使い回しあり。 女優さんの眉毛が面白くて、内容に集中できない。あの眉で映画に出るってなんかの罰ゲーム?

  • egu********

    1.0

    ネタバレとりあえず見なくてもいいと思う

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • sup********

    2.0

    オーストラリア

    ゴールドコースト、また行きたいな~と思わせる映画?ドラマ?でした キューバ グッティングjrを見ると、ショーミーザマネーと言いたくなります。 お金を払って見るほどでは無いと思いますが、暇つぶし程度ならいいでしょう

  • いやよセブン

    3.0

    ゴールドコーストの陽光

    主人公(キューバ・グッディング・Jr)はFBIだが、オーストラリアのゴールドコーストで金融犯罪者の大物を追っている。 アメリカで雑誌記者をしている女性(エマニュエル・ヴォージエ)に、夫の死を告げに行くが、夫は2年前に死んでいる、と言われる。 主人公はこの女性と共に、ゴールドコーストで謎を追いかける。 ゴールドコーストはあまりにも明るく、日差しも強く、エマニュエル・ヴォージエのキャラも加わり、深刻さのない犯罪ドラマだった。

  • スナフキンM

    2.0

    かなり安っぽい。

    死んでいたはずの夫が生きていたと知り、真相を探るジャーナリストの妻と、その夫の保護に失敗したFBI捜査官がコンビで捜査。とまあありがちではあるが、そこそこ面白そうな内容と思ったが、残念な作品だった。 まず、主役はそれなりにスターのキューバ・グッティング・Jr・となっているが、女性のほうがあきらかに主役で、彼は、無能なFBI捜査官でいいところなし。彼もハリウッドでは完全にランク外ということか。 女性のほうは、アンジェリーナ・ジョリーがオーラをなくして普通になったような美女だが、スーパーな能力をみせる。ただのジャーナリストのはずが、ピッキングの7つ道具を使いこなし、パスワード解読ソフトを使いこなす。どうみても泥である。演技もかなりのピンチにもいつも余裕がある表情で、緊迫感なく、ユーモアのつもりのギャグが空回り、とにかくウソ臭く、リアリティがない。 アクションや合成も安っぽく、展開も読めてしまって、まあお金を出してみるものではなかった。

  • bch********

    1.0

    なんだこれ

    つまらない 女優さんは可愛いけど無能なFBIでアクションも地味 借りなきゃ良かった

  • ピカ子

    2.0

    これは映画というより2時間ドラマ。

    こちらの作品はTSUTAYA限定でレンタル化している作品です。そして、このTSUTAYA限定でレンタル化されている作品に駄作が多いのは有名。作品の大多数がB級どころかC級並み。御多分に洩れず、この作品もでした。まず映画と呼ぶには粗すぎる。特に映像と内容が。映像は明らかに合成だし、爆発シーンも雑。内容は始まってスグにオチは読めるような状態。とにかく火曜サスペンス並みです。ちなみにこれを借りた理由は、私の行きつけのTSUTAYAに、当作品のDVDのストックが20枚ぐらいあって、ほぼ全てがレンタル中だったこと。ラスト一枚が残っていて、そしてパッケージを見ると私が好きなどんでん返しモノっぽい。ということで意気揚々と借りてしまった私。本当にトホホです。やっぱりTSUTAYA限定のレンタル化されている作品には気を付けねばということを再度認識した作品でした。

  • kko********

    1.0

    眠すぎる映画

    全く面白くなかった。 ずっとダラダラと単調なシーンが続く。進展が遅い。台詞も何分間も無くBGMがしょぼいので眠い眠い。 カーチェイスシーンもただの追い掛けっこでスリルも無い撮り方で、スピードも遅い。 FBI捜査官も使えない役立たずで、FBIらしくなく自由奔放なところが目立つ。アクション弱いのに結局銃に頼る…。 ヒロインと悪ふざけをする二人のやり取りもつまらなく苛つく。センスが感じられなかった。ヒロインも元夫に必死すぎるんでは…。 追われる時も人混みの無い方へと逃げるので信じられない!!とツッコミたくなる程。 爆破シーンでは合成を使ってるのが丸分かり。経費削減か知らないが、安っぽすぎるし最新映画とは信じられない映像。 先も読めるし非常に眠くて苛つく映画でした。自分は誰にもオススメしません。 ヒロイン役の女優さんは綺麗で良かった。眉毛細すぎるけど

1 ページ/1 ページ中