ここから本文です

リュウグウノツカイ (2013)

監督
ウエダアツシ
  • みたいムービー 20
  • みたログ 80

2.52 / 評価:62件

大人が作ってこの出来は酷い!

  • jet***** さん
  • 2016年4月3日 1時16分
  • 閲覧数 2478
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

奇妙なパッケージとタイトルに惹かれて鑑賞しました。

何でもアメリカの漁村で起きた「女子高生集団妊娠事件」とやらを題材にした作品だそうです。

面白い、つまらない以前の問題で映画作品として脚本が酷過ぎる!

そもそも実際に起きた事件が題材なのに、事件発生の原因と言うか動機が全く描かれていないのが理解出来ない。
オマケに最後に事件がどう収拾したかも描かれていない。

起承転結の「起」が無いから、ただダラダラと高校生女子が騒いでいて何故か急に子供を身籠ろうと言う流れに…
挙句、村の漁師から橋の下のホームレス、果ては自分の担任教師まで相手構わず所構わずに性交渉を繰り返す。

例えそれが事実であっても道徳的にも教育的にも常識的にも「非なる内容」です。

しかも、いつの間にやらグループ内で妊娠が絶対になっていて不妊者は「明日から1日最低5回!」と性交渉を強制までされる始末。

訳の解からない諍いがあったかと思えば、家庭の事情とかで村八分にされる娘が居たり、急に漁に出た父親が遭難したのに娘は強がってケロッとしていたり…

事件を題材にした展開も脈略もそっちのけで意味不明なストーリーが延々と続きます。

最後は誰が父親かも判らないまま全員が妊娠して防波堤で手を振って終わり…って何じゃこりゃ????
ハッキリ言って観る価値は皆無です!

時間と金を損しました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ