ここから本文です

THE NEXT GENERATION パトレイバー/第7章 (2014)

監督
押井守
  • みたいムービー 23
  • みたログ 134

2.65 / 評価:84件

解説

1988年からコミック、アニメ、映画などメディアミックス展開を繰り広げ、世代を超えて支持を得ている『機動警察パトレイバー』のオリジナルシリーズの最終章。『機動警察パトレイバー2 the Movie』のアフターストーリーとなる「エピソード12:大いなる遺産」では、特車二課解体の危機をめぐる深刻なドラマが展開する。過去になったはずの「幻のクーデター」など、『機動警察パトレイバー2 the Movie』に登場した要素が満載の長編劇場版へとつながるストーリーに注目。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

警視総監が病気になり後継者は誰になるのかと取り沙汰される中、存続が危ぶまれてきた特車二課の解体の危機が現実味を帯びてきた。不穏な気配を察した特車二課隊長の後藤田継次(筧利夫)は、先代の隊長が特車二課存続のため警察内部に仕掛けたという「遺産」について調査する。やがて後藤田は、かつて幻のクーデターを企て、現在は収監されているある男の存在に気付き……(『エピソード12:大いなる遺産』)。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ