ここから本文です

攻殻機動隊ARISE border:4 Ghost Stands Alone (2014)

監督
工藤進
  • みたいムービー 25
  • みたログ 169

3.12 / 評価:91件

解説

士郎正宗原作のコミックを基にアニメーション化した人気シリーズで、攻殻機動隊の創設やヒロイン・草薙素子の知られざる物語を描いた新4部作の最終章。戦後復興の兆しが表れ始めた2028年を背景に、“ファイア・スターター”が引き起こした無差別発砲事件の解決に挑む攻殻機動隊のメンバーと、事件の裏に潜む少女と男の謎を活写。総監督・キャラクターデザインを、これまでのシリーズ同様黄瀬和哉が担当、シリーズ構成・脚本を『天地明察』などの冲方丁、音楽をコーネリアスが手掛ける。シリーズを締めくくる壮絶な展開に引き込まれる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

戦後復興の兆候が見え始めた2028年、国外カルテルの利権に関するデモが活発化するニューポートシティで、警備機動隊による無差別発砲事件が発生。ファイア・スターターによる電脳感染が絡むこの事件に、草薙素子ら独立攻性部隊はゴーストに正義を委ねて挑むことに。事件の裏に潜む“ブリキの少女”エマと“カカシの男”ブリンダJr.のゴーストに迫る草薙だったが……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ