ここから本文です

美女と野獣 (2014)

LA BELLE ET LA BETE/BEAUTY AND THE BEAST

監督
クリストフ・ガンズ
  • みたいムービー 225
  • みたログ 1,705

2.92 / 評価:1,356件

美女と野獣に隠された物語

  • ☆KEITA♪ さん
  • 2014年10月26日 13時42分
  • 閲覧数 7562
  • 役立ち度 40
    • 総合評価
    • ★★★★★

年齢を問わず愛され続けるおとぎ話の映画化が相次いでいる。どの作品にも奥深い人間ドラマがあり、またロマンに満ち溢れている。

 この“美女と野獣”もまた世界中で老若男女に愛され続けている。元々はフランスのヴィルヌーヴ夫人によって1740年に書かれた小説でしたが、中身があまりにも長すぎたために1756年にボーモン夫人によって大幅に短縮されたのが誰もが知る美女と野獣の物語です。

 この美女と世にも恐ろしき野獣の恋物語は、幾度となく映画化され、ディズニーアニメで有名になり、また劇団四季や宝塚劇団でも舞台化されている超有名な物語です。 
 そして満を持して再び物語誕生の地フランスにて実写映画化された本作、監督はフランスの異才クリストフ・ガンツ、監督が語るに今回の物語はヴィルヌーヴ版美女と野獣の原作を基に仕上げられた作品です。

 少々気の強いヒロインのベルにはフランスを代表する女優レア・セドゥ、そして過去を引きずる野獣役には大人気のヴァンサン・カッセルが固めるというフランスを代表する役者、スタッフが勢ぞろいしています。 

 なぜ、王子が野獣と化したのか?人間の大きな過ちと切ない秘話に涙誘われます。これぞ、古より伝わる人間の恋愛物語。メロディに癒され、舞台セットのような自然に満ち溢れた映像の美しさに酔いしれます。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • スペクタクル
  • ファンタジー
  • ロマンチック
  • 切ない
  • 泣ける
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここまでです このページの先頭へ