レビュー一覧に戻る
劇場版 幼獣マメシバ 望郷篇
2014年9月20日公開

劇場版 幼獣マメシバ 望郷篇

952014年9月20日公開

ara********

4.0

どこまでもゆるい

このシリーズは動物映画というより中年ニートの成長?過程を描いた人生ドラマです。映像には限りなくゆるい空気が漂っています。佐藤二郎演じる芝二郎は卑屈なセリフと哲学的ないい事もたまに言います。 私はゆるキャラのほゲイどんが登場するシーンがツボにハマりましたが、周りは笑っていませんでした。感性が合えば堪らない世界観ですが、お子さまや年配の方にはわかり難いオモシロさが多い映画かもしれません。 今回は一応社会風刺や友情も描かれていますし、終盤にちょっとした種明かしもありそれなりに考えて作られていますが、芝二郎を愛せるか愛せないかだけで評価が変わる映画だと思います。

閲覧数653