レビュー一覧に戻る
劇場版 幼獣マメシバ 望郷篇
2014年9月20日公開

劇場版 幼獣マメシバ 望郷篇

952014年9月20日公開

pyggc

4.0

見ないと損!?

シリーズ第4弾にして初めて鑑賞。 犬に引きつけられました。 シリーズの始まりは2009年、中年ニートの芝二郎が幼い柴犬の一郎に出会って小さな一歩を踏み出します。 他人と目を見て話はできないが、口は達者で格言めいた言葉を放つ二郎。 今作では旧友が住む島へ旅をします。 そこで出会った数々の出会いを通して住民たちとふれあっていく姿を 笑いあり涙ありのコミカルに描かれていきます。 配役陣はよいです。 今作も主演には佐藤二朗が扮しています。 ニート一郎とマメシバの二朗が絶妙のコンビを見せてくれました。 物語では幼なじみのべーちゃんの住む島を訪れ 島ではべーちゃんが柴犬の三郎を連れて行方不明だという・・・ 引きこもり中のべーちゃんを言葉巧みに勇気づけて立ち直らせるシーンなんか感極まりました。 マメシバと絡み合いながら、絶妙な雰囲気を出ていましたね。 歯切れの悪い言葉づかいも今作の売り。 犬好きにはたまらない作品ですね。 ストーリーとしてはそう感動するシーンがあるわけではないけれど、なんかぽっこりさせられます。観終わってあと温かくさせられるそんな作品では。 ほんとに一郎と二郎のコンビが素敵です。 マメシバの赤いよだれかけが、またキュート。 あまりのかわいさに、ぞっこんです^^

閲覧数629