ここから本文です

ドラキュラZERO (2014)

DRACULA UNTOLD

監督
ゲイリー・ショア
  • みたいムービー 123
  • みたログ 814

3.29 / 評価:578件

ドラキュラ・オリジン

  • neo_rasputin さん
  • 2016年2月17日 5時06分
  • 閲覧数 1585
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

(自分の知る限りでは)ありそうでなかったドラキュラ誕生の物語。

ブラム・ストーカー原作の「ドラキュラ」のモデルとなったといわれる現ルーマニアの王、ワラキア公ヴラド3世の英雄譚。ドラキュラのモデル自体は諸説あるが、一番、有名だと思う。

監督(?)曰く、極力、史実に基づき、ドラキュラというフィクションをまじえた内容らしい。

ヴラド公と言えば、串刺し公という異名を持つが、そういうシーンは控えめ、というより、余り無かった。

自分の記憶が正しければ、城に林立した自国兵の串刺し死体を見て、オスマン帝国の大軍がビビッて撤退したという逸話があったはず。従って、その様なシーンもない。ちょっと残念。

現地では今でも英雄として語り継がれているヴラド公。それに相応しい王様としての活躍を描く。従来の恐ろしい悪魔、ドラキュラ伯爵というイメージは全くない。闇の力を手にしたヒーローとしての物語。

設定として、一般的なヴァンパイア伝説とはちょっと異なる様なところはあり、ちょっと”?”な点も。しかし、アメコミ風のアクション・エンターテイメントとして大変面白かった。アメコミ好きの方は気に入ると思う。

そして、ルーク・エヴァンスが格好いい。こういうダークヒーロー役が非常に似合う。個人的にはバットマン辺りも似合うのではないかと思う。

又、本当は人食い魔女も登場していた様だが、ばっさりカットされている。ここら辺はブルーレイの映像特典(未公開シーン)で見られるので、興味のある方は、ブルーレイで鑑賞されたし。

その他、小説「ドラキュラ」を思わせる様なシーンが最後に待っていた。ここらも、個人的にはツボだった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • ロマンチック
  • 不思議
  • 不気味
  • 勇敢
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ